プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅子ぺディア な行 

【内野5人シフト】
2009年の交流戦で広島が見せた奇策。
今までも何度か試行したらしいが、まんまと引っ掛かったのはライオンズが初めてらしい。
黒瀬春樹にとっては、思い出したくない光景である。


【中川充四郎】
元文化放送ライオンズナイター・コメンテーター。
ライオンズファンの間ではカリスマ的存在であり、勝っても負けても常に冷静沈着。
見習いたいものである。


【NACK5】
土日のライオンズ戦を中継してくれる、ありがたいラジオ局。
2009年はローテーションの関係からか、土日の勝率が極端に悪く、疫病神扱いされることもあった。
個人的に、野球以外の番組も車内で聴くことが多い。


【ナベQ】
渡辺久信監督の愛称。
現役時代は、トレンディエースと称されていたが、今では当事の面影はない。
時の流れとは残酷である。


【南郷町】
宮崎県南部の町で、ライオンズが春・秋のキャンプで使用している。
合併により日南市の自治区となったが、広島カープのキャンプ地と区別するため『南郷町』と呼ばれる。
春季キャンプにて休日に新人が観光スポットを巡り、南郷町をPRするのが暗黙の了解となっている。


【忍者】
宮田和希の愛称。
甲賀健康医療専門出身というだけで、周囲が面白半分呼び始めた・・・と思ったら、渡辺監督も『彼は忍者だから』と発言。
もはや引くに引けないところまで来てしまった感がある。


【No Limit!】
2008~2010年のチームスローガン。
読んで字のごとく、プレーに限界を設定しないことを表しているが、最近では投手陣が限界無く打たれているという噂も・・・



獅子ぺディア は行 


【ビクトリーフラッグ】
ライオンズが得点した時や、イニングの間に振るライオンズ応援用の小旗。
応援グッズのひとつとして、すっかり定着した感があり、一斉に振られたフラッグがスタンドを青く染める様は美しくも圧巻であった。
しかし、これに目を付けた球団が様々なデザインのフラッグを乱発したため、いまいち統一感がなくなり、賑やかしいだけの応援となってしまった。


【ファールフライ】
当ブログに於いて、最も悪なアウトとされている。
→ 詳しくはこちら


【ファン感謝祭】
シーズンオフに行われる行事のひとつ。
年々来場者が増え、カオス化の一途を辿る。
てっきり球団からファンが感謝される催しなのかと思ったら、ファンが球団に感謝の意思表示をする場だったようである。


【フィールドビューシート】
一部の富裕層のみ座ることが許されたグランド目線の観戦席。
座った人の一番の特権は、友達に自慢できることである。


【福袋】
ファン感謝祭で売られる商品のひとつで、シーズン中に売れ残った商品が、これでもかと詰め込まれている。
福袋価格の2~3倍の商品が入っているのだが、使い道に困る商品を手にすることも多い。
購入するためには、2時間並ぶ覚悟が必要とされる。


【プロの洗礼】
有望な若手投手が先発し、リードしたまま終盤を先輩投手に託すものの、あっさり打ち込まれ勝ち星を消されること。


【ペットボトル】
西武ドーム内には持ち込み禁止であるが、場内にはペットボトル専用ゴミ袋が設置されているという、謎の容器。


【ペヤング】
坂田遼の大好きなインスタント食品のブランド名。
特にソースやきそばを好んで食べ続け、首脳陣から『ペヤング禁止令』が発令されたとか、されないとか。
ちなみに1食あたり518キロカロリー、『超大盛りやきそば』は、なんと1099キロカロリー(!)
今の坂田の体型を作り上げたのは、ペヤングであると言っても過言ではない。


獅子ぺディア ま行 

【前田球団本部長】
読んで字の如し、西武球団の取締役球団本部長を務める。
本名は前田康雄。
1969年にドラフト1位でロッテオリオンズ入団、以後7年間で1勝7敗の成績を残し現役引退。
その後、ライオンズの打撃投手などを経て、球団本部長に就任という、有り得ない様な大出世を果たす。
契約更改の席で選手のモチベーションを下げる話術は、選手や関係者から恐れられている。


【魔送球】
味方ですら捕れないような、野手が投げる魔球のこと。
数年前まで中島が得意としていたが、ここ最近はすっかり落ち着いてきた。
近年では、中村が時々披露して、ファンの度肝を抜く。


【マヨ】
ホセ・マヨバネクス・フェルナンデス・ロハスの俗称。
得意技は意味不明の哲学コメントを発すること。
ロッテ~西武~楽天~オリックス~西武とパ・リーグ球団を渡り歩くドミニカン。
打撃に関しては素晴らしいセンスを持つが守備に難があり、楽天時代の2007年には一塁手と三塁手の両部門でリーグ最多失策を記録するなど、天然やらかし魔である。
その一方で、難しい打球には抜群の対応を見せるなど、一般人には理解し難い選手である。


【満塁策】
ランナーが2、3塁の場面等で、守り易くするため打者を敬遠し、故意に満塁にすること。
大概、裏目にでる。


【無死一塁】
ヒッティング


【無死一、二塁】
送りバント


【メールマガジン】
ライオンズ情報が満載という謳い文句で配信されてくる無料Eメールのこと。
ライナに成りすました営業担当者が書いているようで、配信は不定期。
時として負けている試合の最中に送られてくることがあり、能天気な内容も相まって、ファンのストレスを倍増させる原因のひとつにもなっている。


【元・猛虎戦士】
平尾博嗣が活躍すると、デイリースポーツに書かれる平尾の愛称。


獅子ぺディア や・ら・わ行 

【ヤホードーム】
福岡ソフトバンクホークスの本拠地で、ここで開催されるライオンズ戦は試合時間が長くなることが多い。
引き分け試合も多く、2008年には3連戦3引き分けという珍記録も作った。
地元福岡出身の帆足にとっては、なぜか鬼門となっている。


【山路哲生】
1979年生まれの若手パ・リーグ審判員。袖番号は『5』
きわどいプレーでのジャッジミスが多いことで有名であり、山路が判定したきわどいプレーの直後には、必ずリプレイがスローで再生される。
テレビ局も、よく分かってらっしゃる。


【山田太郎】
1994年ドラフト1位で西武に入団した大型捕手。通称ドカベン。
高校通算7割5分の驚異的高打率が示す通り、天才的な打撃センスを持ち、ルーキーイヤーから本塁打と打点の二冠王に輝く。
投手として登板したこともあり、マウンド上で捕手のようにしゃがんだ姿勢から投球するという凄まじい投球を披露した。
その後も神懸った打撃を見せつけタイトルも多く獲得するが、2003年オフ、FA宣言し退団。
また、後年ライオンズに入団した銀仁朗は、高卒ドラフト1位捕手で、実家が畳屋と共通点が多く、山田太郎の再来と密かに騒がれた。そして高卒新人捕手開幕スタメンという山田すら成し得なかったデビューを果たし、部分的に山田超えを果たすこととなる。


【讀賣ぢゃいあんず】
日本プロ野球界征服を企む悪の秘密結社。
東京の水道橋にアジトを構え、有能な野球選手を札束攻撃で集めている。
讀賣に洗脳されると、全身の血が『みかん色』になると噂されている。


【ライオンズの勝ちは無くなりました】
ヤホードームで、12回表の攻撃が終わると聞かれる言葉。


【ライオンズ焼き】
西武ドームにて販売されているたい焼き風の定番甘味菓子。
ライオンズのマスコットであるレオの顔を模しているのだが、手作業にて焼き上げているため、出来栄えば個々に微妙な差があり、時として非常に残念な仕上がりのものもある。
生地には地元名産の狭山抹茶が練りこまれており、中身はあんこ、カスタードクリーム。
季節限定で、さつまいも味等が発売されることもある。
勇敢な貴方は顔から、優しい貴方はたて髪から、残酷な貴方は真っ二つにしてお召し上がりください。


【ライナ】
球団マスコットのレオの妹という設定。
NPBのマスコットキャラの中でも一にを争う美貌で、兄のレオと共にハンサム姉妹と呼ばれているとか、いないとか。
肉体派のレオとは違い、球団が発行するメールマガジンのナビゲート役を務めるなど、知的な面も垣間見せる。
二人(二匹?)の関係はマスコット界の『染之助・染太郎』のごとしである。
一見すると童顔だが、以前にメールマガジンにて吉永小百合ファンであることをカミングアウト。
それ以降、中の人の高齢説が実しやかに噂されている。


【レオ】
球団創設時からライオンズのマスコットを務めるホワイトライオン。
手塚治御大の『ジャングル大帝』の主人公である『レオ』がモチーフとなっているらしいが、レオの父親である『パンジャ』がモデルであるとの説もある。
近年では負けた試合の後、腕立て伏せなどを罰ゲームと称し行っていたが、どう見ても喜んでやっているようにしか見えず、実は『ドM』なのではないかと噂されている。
また、女装癖があることも発覚。
百獣の王とは懸離れた素行に、驚愕するちびっ子が後を絶たない。
得意技はバク転。


【レオレオ詐欺】
交換相手とのつり合いが取れていないトレードのこと。


【レジェンドブルー】
長らく西武ライオンズのイメージカラーとして使われていた『青』と、野武士軍団として時代を築き上げた西鉄ライオンズの『黒』を混ぜ合わせた濃紺(ネイビー)のような色。
印刷物や仕様によって色合いが違って見えるため、『それっぽい色』のことを総称して呼ぶことが多い。


【レッドカーペット】
2009年のファン感謝祭にて登場した、全長960メートルの薄い布。
”各界のビッグスターだけが歩くことを許される豪華絢爛な深紅の絨毯”との触れ込みだったが、その面影は皆無で、ファンがカーペット上を走りまわっている光景が多く見られる。
所々に貼られているガムテープが涙を誘う。

無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。