プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸くんと細川について 


岸くんと細川がWBC代表から外されたようです。

ライオンズ > WBC の私的には、むしろ良かったとも思えちゃうんですけどね。

マイナス要素を抱えたまま本大会に臨み、心に傷を負って帰国・・・みたいなパターンは、もう勘弁してほしいっす。


でも岸くんと細川のメンタル面は心配です。

28日に、WBC代表とライオンズの壮行試合がありますが、その試合は、岸くんと細川は欠場してもいいんじゃないかと思うんですよ。

『その試合で活躍して、WBC代表を見返せ』って意見も分かるんですが、そんなことしても代表に復帰できるわけじゃないしねぇ。
単なる『ウサ晴らし』にしかならないですよ、それじゃあ。

それに、WBC公式球で苦労していた岸くんが、そのボールでWBC代表を抑えられるかというと、正直言って微妙です。
それなら早くNPBのボールを握らせてあげたほうが、いいでしょう。
逆に打ち込まれでもしたら、さらにダメージが大きくなるしね。


細川にしても、ケガが癒えていないのなら、開幕に間に合うように、治療に専念するべき。

それよりも、銀仁朗。
師匠の城島の前で、成長した姿を見せてやれ!


開幕まで、まだ一月半ほどあります。
2人には少し休んでもらって、開幕に向けて再び調整していってもらえばいいかな。



結局、誰が選ばれ、誰が落とされても万人が納得する人選ってのは、有り得ないわけですよ。
それなら最も近くで見ていたWBC首脳陣がコンディション重視で選んだと言えば、それに納得するしかないでしょ。

そこで読売がどうとか、原監督を批判するのは、どうかと思いますけどね。
きっと勝つために、最善の策を選択したわけだろうし。


むしろ一番気の毒なのは、間違いなく亀井でしょう。
出場機会が無ければ、無駄な人選と叩かれるだろうし、出場しても結果が残せなければ人選ミスと叩かれるでしょ。
亀井のプレッシャーは半端じゃないだろうね。

原監督は、そういう選手のケアは下手そうだしねぇ。

その点、渡辺監督は栄光と挫折の両方を知る人ですから、上手くやってくれるでしょう。


岸くんと細川には、一日も早く気持ちを切り替えてもらって、ライオンズで連覇を目指してほしい。
いつまでも引き摺っていては、群雄割拠のパ・リーグを勝ち抜くことすら難しいだろうから。




本日は、真面目モードでお送りしましたw




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/74-0075b051
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。