プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村が脱ナベQで飛躍へ 


広島との練習試合で、今年3年目を迎える木村文和が好投したようです。

2月の練習試合で、相手もベストメンバーではないことを考えると、結果より内容が気になりますが、制球も上々とのこと。



いけるね、キム! (*^ー゚)b




その成長の秘密は、なんと

西武木村“脱ナベQ”フォームで制球安定 (日刊スポーツより)



一瞬ドキッとする見出しです。

脱ナベQといっても、髪の毛の話じゃないd

渡辺監督を真似たフォームをやめたら制球力が上がったとは、皮肉なもんです。

自分に合った投球フォームって、人それぞれ違うからねぇ。



木村も今年で3年目。
真剣にローテ入りを狙ってもいい頃でしょう。
それだけ期待されているんだから。



ところで、キムが挫折した渡辺監督のフォーム。
皆さん、覚えていますか?


私の記憶だと、投げ終えた姿勢が印象に残ってます。


こんな感じ
nabeQ\_1


この左手と右足、そして右肩の角度。

この躍動感溢れるフォームは、格好のモノマネ対象でした。




しかし、私が一番印象に残っている渡辺久信の姿は、投球フォームではありません。




その姿とは、コレ!
nabeQ_2
ガ━━━━(゚Д゚;)━━━━ン!!


あえて状況の説明はしませんが、この瞬間、まだ打球は飛んでいるところがポイントです。


この崩れ落ちっぷりは、並みのピッチャーには真似できません。


『呆然』を体で表現する見本のような写真です。


もはや様式美の域に達していますね。


さすが渡辺久信!




投球フォームは無理でも、このへんを木村にはコピーしてほしいもんです。





・・・えっ、どうでもいい?


ごもっとも。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/73-13e26756
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。