プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔、監督への道 


昨日の新聞に、こんな記事がありました。



西武オーナー、松坂に”監督手形” (スポニチより)



千葉方面の某球団に続き、ライオンズも発行してしまいました、監督手形。

でもまぁ松坂ほどの実績と、チームへの貢献があれば、異論はないでしょう。

ポスティングでメジャー移籍してからも、こうやって交流が続いているのは、嬉しいっすね。



えっ、『名選手は、名監督にあらず』?



確かに。



でも、ヘッドコーチに優秀な人材を配しておけば、何とかなるでしょ ←楽観しすぎ




ただ、松坂クラスの人材となると、素直にライオンズに戻ってくれるとは限りません。

ならば、松坂が『Yes』と言わざるを得ない状況を作り上げましょうか。


松坂は現在28歳。
監督就任するとしても、40歳前後。

とすると、渡辺監督と松坂監督就任の間には、1~2人の監督が必要となります。


ここで重要なのは、松坂が監督就任する前の監督です。



『俺は責任と取って監督を辞任する。
大輔、ライオンズ再建の道は、オマエに任せた』




いつの間にか、低迷前提の話になってますが、松坂だって、こう言われたら断れないはず。


では、誰に言われるのが一番効果的か?


それは、あの男しかいないでしょう。


指揮る金剛力士像こと石井貴だ!


松坂をはじめ、涌井、小野寺等々、石井貴を慕う選手はとても多く、もしもの時も安心(?)

現在は2軍投手コーチとしてチームに残っているので、監督就任も、とってもスムーズ♪



これで松坂大輔はもらった!



さらに万全を期すため、通訳としてデニー友利を招聘
念の為、かつてバッテリーを組んだ中嶋聡も呼び戻そうか。

そして恩師である東尾もテクニカルアドバイザーとして、チームと契約
この人の場合、肩書きは何でもいいんだが



どうだ松坂、これなら断れまい!



低迷したチームと、散々な観客動員数を改善するためには、松坂の監督就任しかない! ←だからまだ低迷してないってw




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



スポンサーサイト
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/65-fda68a6b
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。