プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら交流戦を振り返っちゃったりして 


完全に時期を逃した感がアリアリですが、

今さら交流戦を振り返ってみよう、というわけです。




今年の交流戦は、1位から6位までをパ・リーグが占め・・・




なんてことは、いいんです。

だって、みんな知ってるでしょ?

プロブル的には、もっと小さい所から攻めてみたいわけです。




開幕してから1ヶ月くらい経ったころでしょうか。

セ・リーグの某球団ファンの知人から、こんなことを言われました。



『藤田太陽がセットアップで、シコースキーが抑えやってんの?

パ・リーグってレベル低すぎじゃね?』




ライオンズファンの意地に懸けて食い下がるも、馬耳東風。

まったく話になりません。




しかし、その1ヵ月後。

ついに言ってやりましたよ。




『セ・リーグってレベル低すぎじゃね?』











きもてぃぃぃぃぃぃぃ!!! (n´`)η









気分爽快です。

肩身の狭い思いをしているパ・リーグファンの皆さんにとっては、

最高の交流戦だったんじゃないでしょうか。 ヽ(´∀`*)ノ









えっ、話が小さすぎる?

そんなもんですよ、プロブルは。 (´∀`*)ゞ









交流戦というテーマで一番言いたかったのは、ここからなんです。



関東ローカルな話題になってしまうんですが、

文化放送ライオンズナイターというラジオ番組があるんですね。



レギュラーシーズンでは、ライオンズに肩入れした野球中継を連日放送してくれる、

ライオンズファンの心のオアシスとも呼べる番組です。



その番組内で、交流戦期間中はパ・リーグ応援団なる企画を展開していたわけです。

中継カードはライオンズ中心で、ライオンズ贔屓っぷりは相変わらずなんですが、

他球場の試合で、パ・リーグのチームが得点を入れると皆で喜ぶという、単純明快な企画でございます。



でもね、ご存知のように

ライオンズがどれだけ勝とうと、パ・リーグの他5球団まで勝っちゃったら、ゲーム差は変わらないわけです。

ましてやライオンズが負て、他のパ・リーグ球団が勝っちゃった日にゃ、取り残されるばかりです。



例えば、ライオンズが無残に負け続け、他のパ・リーグ球団が連勝街道まっしぐら。

今日にもライオンズの最下位転落か!? となった場合。





それでもパ・リーグを応援するのか、文化放送よ! o(`ω´*)o




いくら聴取率のためとはいえ、本道を外れすぎじゃないのか!?






このパ・リーグ応援団、団長は東尾修氏が務めておりました。

しかしこの応援団長、交流戦が佳境に差し掛かった頃、娘と石田純一の結婚式のため、誰より先に、さっさと渡米!





これでいいのか、文化放送よ! o(`ω´*)o






来年こそは、このおマヌケ企画から撤退していただきたい!










以上をもちまして、プロジェクト・ブルーの交流戦回顧企画を終わりに・・・



えっ、ガッカリの内容だ!? ( ・ω・)



いつものことじゃないですかw  (´∀`*)ゞ







ではでは (*´Д`)ノ




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
コメント
はじめまして
初めてコメントさせていただきます。

おもわず「俺もそう思ってた!」と思ったものですからv-290

実況を聴いてる最中に東尾さんの「パリ~グ!!」の声が聞こえると、ちょっぴりがっかりしてしまう自分がいまして....。
自分は心が狭い人間なのか、やっぱりケツの穴が小さい人間なのかと思ってました。

やっぱりライオンズを応援してるのなら、ライオンズだけを応援していただきたいんですよね~。

ではこれからも楽しいブログ期待しております。
口は災いの元。
言葉には常日頃から気をつけないといけませんね。人間謙虚が一番です。
下手に人を侮辱すると、しっぺ返しがくるときは何倍にもなって返ってくるんですよね。
そのしっぺ返しを食らわせてやるときって最高に快感ですよね!!
言質を獲って犯人を言葉責めするときの探偵役の気持ちってこんな感じなんでしょうかね。
え、「お前性格悪いな」って?
いやいや、失言の責任はちゃんと取らせないと本人のためにならないですからね(笑)


さて、ここで野球界における「口は災いの元」のお話を一つ。
「ロッテより弱い」は有名すぎるから、あえてあまり知られてない話をしましょう。

1986年の日本シリーズのことです。
初戦を延長14回引き分けになった後、ライオンズは3連敗しました。
そして、その第4戦でヒーローインタビューを受けたのは炎のストッパー・津田恒美投手でした。
津田投手はインタビュアーから「ライオンズ打線に対して一言」といわれ、
「そうですね、あまり迫力がないですね」と答えました。

その後、第5戦はその津田投手から工藤公康がまさかのサヨナラ安打を放ちようやく1勝をあげると、
その勢いのままライオンズは3連敗4連勝の大逆転日本一を飾りました。
余計なことは言うもんじゃないですね、ホント。

・・・もっとも、第5戦以降も取れた得点は2,3,3,3だったので、
打線が奮起したとは言えないような気もしますが(汗)
交流戦か・・・・・・・・・ライオンズは結局だめだったんだな

今年の交流戦の思い出は楽天ファンが優勝するんじゃないか馬鹿騒ぎしてたことかなw
坂田来年はスタメンかな・・・・・・・・・
もう来年のライオンズの事を考え始めてるキモリでした
その藤田は『ロッテの5番手ピッチャーがエース張ってるチーム』から来てるわけですからね。
野球って不思議です。
> レオひろしさん
コメントありがとうございます。

共感してもらえて嬉しいです。
あの『パ・リ~グ!』って声が聞こえると、ドキッとするんですよね。
続いて『ロッテが逆転しました』とか言われると、もう凹みまくりです。

せっかくのライオンズナイターなんですから、ライオンズ一辺倒に応援してもらいたいですよね。
『今日のマリーンズ』とか、要らないですからw

これからも、緩~くお付き合いください。
> 稼頭久さん
> 人間謙虚が一番です。

この言葉、胸に突き刺さりますねw
でも、しっぺ返しするのは大好きです。
序盤にリードを奪って浮かれていたのに、逆転負けしちゃった相手チームの応援団とか見ると、もう嬉しくて仕方ありませんw
明日は我が身なのかもしれませんが・・・

それにしても稼頭久さんの雑学は素晴らしいですね。
『ロッテより・・・』の話は有名ですが、津田恒美投手の話は知らかったです。
あのシリーズは、伝説の第8戦決着もあり、非常に印象深いシリーズなんですが、
そんなエピソードもあったんですね。

ライオンズでも、伊東前監督が『楽天なんて・・・』的な発言で痛いしっぺ返しを喰らったのが印象深いですね。

いやぁ、野球って怖い怖い。
> キモリさん
来年のライオンズ・・・

ちょっと考えてみたんですが、先発ローテが埋まらない・・・
雄星を含め、新しい力が台頭してこないと厳しいですね。

坂田はレギュラーで5番を打っている・・・といいなぁw

それと、来年こそ交流戦優勝! ←これは禁句ですか?
> うりさん
仰るとおり、球団が変わると大化けしちゃう選手って多いですからねぇ。
今年も赤田がオリックスに行って大化け・・・したかと思いましたが、同じくホークスから移籍して化けた荒金にポジションを奪われてしまいました。
野球って、ホントに不思議ですね。














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/425-70978499
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。