プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自滅という言葉しか浮かばないのだ (;´Д`) 


7、6、9、13、16、13、7、12、11、10、14、19、13、12、10




さて、なんの数字でしょう?







正解は、交流戦明けの試合毎の被安打数でした




打たれ過ぎだろ~!ヽ(´Д`;)ノ



昨日に関しては10被安打+11与四球

そんなんで勝てるわけがありません。

5点を献上した8回も、打者11人に対して3安打 (しかも内野安打が2本) しか打たれていません。


完全に自滅です、自滅!









それでは、この数字はなんでしょう?






1、1、0、2、1、2、1、1






これは交流戦明けの負け試合で9回に入れた得点です。

俗に言う、追いつかない程度の反撃ってヤツですね。


負け試合でも、最後に粘りを見せることを明日に繋がる攻撃とか言われますが、

繋がっちゃいません (´Д`;|||)



むしろ土壇場まで追い込まれる前に、もっと早く反撃しろよ、と怒りすら覚えます。


もうね、常に最終回のつもりで攻撃してほしいですね。


凡打してヘラヘラとか、有り得ないですから。o(`ω´*)o


全く以ってストレスの溜まる近頃のライオンズです。












が 、












嬉しいニュースもあります。




我等が坂田遼




今季初打席、初安打、しかもプロ入り初長打!ヽ(≧∀≦)ノ




先日のブログで、初打席は空振り三振で・・・なんて書きましたが・・・



どうもすいませんでした m(_ _)m



坂田遼は予想以上のバッティングを見せてくれました。



逆らわずに流したり、野手の間を抜くコースヒットような、技ありの安打ではありません。

力任せに引っ張った、いかにも坂田らしい二塁打です。




いいね、いいね ヽ(*∀*)ノ ウヒョー




渡辺監督もライオンズの伝統に従い、左投手には右打者をズラッと並べる傾向にありますが、

それでは絶対的な主軸打者が、なかなか育ちません。


そもそも2軍では相手の左右に関わらず、スタメン四番を務めてきたわけですから。(人手不足もありますがw)


坂田に限らず、状態の良い打者を左右に関わらず起用していってもらいたいですな。

それで結果を残せなければ、起用法を改めればいいわけですから。





負けた翌日の月曜日は、なんて憂鬱なんだろう・・・(;´Д`)




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト
コメント
9回に坂田が長打を放ったとテキスト速報で見て、

おっ、次の試合はスタメンか\(^O^)/

と思ったんですが、星も上本も2安打してるんですね( -_-)
外野争いが活発になるのは嬉しいんですが、この3人って皆「左・豪打・守備は(゜▽゜)」とタイプが被る(`ω´)
いつからライオンズってこんなチームに(T_T)
パは球場広いのに。そのうち大島が守備固めで使われそうで怖い。
赤田、福地カムバ~ック


[追伸]
武隈ちゃんはなんとも微妙な初先発になりましたね。
5四球はさすがに多すぎ。マウンドでもこけちゃったらしくて。
でも初めはみんなこんなものでしょう。及第点くらい与えておきます。
あんなに炎上した西口さんだって辛抱よく使ってたんだから、まだまだチャンスはありますよね
被安打の多さに思う。
理由その1 ライオンズ野手の守備力の低さ
守備範囲の狭さ、ポジショニングの拙さから、
打ち取ったはずの打球が抜けたり落ちたり内野安打になったりする。
しかも最近はエラーも多いので当然相手打者の打撃機会が増える。

理由その2 主審のストライクゾーンの狭さ(昨日の主審は悪名高い秋村)
きわどいコースをついてもストライクと言ってもらえず、
甘いところにいって打たれるか四球を与えるかの二択になっている。

理由その3 そもそも今一軍にいる投手の中に球威のある投手が少ない。
・・・これが一番大きいかなぁ(泣)

ま、数的根拠のない分析なんで、説得力はないですけどね(苦笑)

とりあえず、先発投手が苦しい今、打ち勝つしかないでしょう。
当然、ワク、帆足、許さんが先発の日は落とせませんね。
(・・・ここに許さんの名前が並ぶなんて去年は想像もできなかったなぁ(笑))
幸い交流戦終了直前に比べれば打線の調子は上がってますし。
坂田もロリ小林宏之から2塁打を打ったのは自信になるでしょう。
次は目標はプロ初ホームランですね。
そのうちいい波きますよ(たぶん)
この3連戦で15点とってますし、打ってないわけじゃないんですけどねー。それよりやっぱ3連戦で18点とられてる投手陣でしょうかね問題は。

武隈ってあんなにコントロール悪かった?と思っちゃいましたが、確かに主審が少しアレでした。
とはいえ、それは相手にとっても同じ条件。チームで2ケタ四球はヤヴァすぎですね。ぜひとも2ケタはヒットと貯金、そして先発の勝ち星だけでお願いしたいところです。

でも今年の最大の強みは、ここまで「なんだかそれほど負けなかった」というところじゃないでしょうか。
絶好調すぎるときも絶不調すぎるときもまだなく、一久と岸くんが外れたのも重なって、最近ようやく明確に「チームとして不調」になったような。

今期、日ハムはここ最近、そしてロッテはもう2度ほど「好調」の波に乗ってる感じがします。ライオンズも、そのうちバキバキ打ちまくりピシャピシャ抑えまくりの好調期がくるんじゃないでしょうか。野球って、かなり統計学的なスポーツな気がしますし。
それまでの間を、なんとか貯金2ケタ台のままいってくれれば、どうにかなるかなー、なんて思ってます(あるいは、思おうとしてます…)。

しかし明日から、許さん(年下なのになぜか「さん」をつけてしまう)、のがみん、あと…だれ…(泣)。
貯金2ケタでいけるか、ある意味いきなり正念場ですね。

暗いこと考えても仕方ないので、明るい材料を。
やっぱり坂田ですねー。
こちらのブログを見せていただいてるうちに私もすっかりにわか坂田ファンになってしまいましたので、昨日の代打出場&ツーベースのときは狂喜乱舞しました。ライオンズを楽しむポイントが増えまして、嬉しい限り、感謝感謝です。
オリ3連戦にも出場することを期待して明日を待ちましょう。

(長文失礼しましたー)
まさにストレス溜まりますね!この追いつかない程度の攻撃が余計にストレスを助長させます・・・。
にしても稼頭久さんの言うとおり本当に守備が酷い・・・。中島の守備なんて最近本当に涙ものです。
あれは今オフコンバートしたほうがいいですね。
鴎さんも鷹さんは好調でも不調でもなく。そしてハムさんが驚異的な勢いで追い上げてきています・・・。絶不調なのはここだけ(笑)
明日にでも首位転落ですが覚悟はできています!!
でもいざ転落すると立ち直れなくなるくらい落ち込むので意地見せて勝てよ!ww
このまえ星野が2軍で1死もとれず5失点でした(笑)ふと疑問に思ったのですが、一応「左のワンポイント」(ワンポイント四球?)と呼ばれる彼の時給っていくらでしょうか?(笑)
いや~ひどいひどい
この球団、なんでここまでひどくなったの?
打線の名前見た瞬間、負けたと思っちゃう
はぁ
てかまさかのブラウスホームラン王ねわえんじゃね?

だって2本差だし・・・・・・・・・

あとオールスター、なんか魅力があんまない
たけやの代わり誰だろ?
坂田選手レギュラー出場!!
獅子丸さんの熱心なブログですっかり注目する存在になった坂田選手。
自分もその1人ですが、自分以外にも多いと思います。

今日、9番レフトでスタメン出場ですね。

守備は解かりませんが・・・この間のロッテ戦みたいな長打を期待したいです!!
5階席への衝撃のプロ初ホームラン!はスリーラン!
めちゃめちゃ嬉しい!!!
明日の更新楽しみにしてます!!
お久しぶりです!!今日 テレビ観戦しておりますが…




今!!坂田が3ランホームランしましたよ!!!うれしすぎてリアルタイムにコメントしてしまいました!!

もうさすがです。今日は勝ち負けはどうでもいいくらいです←もちろん勝った方がいいですが(^w^)
祝っ!
よかったですね。
坂田くんプロ1号。うれしいね、素直に。

先日の試合もファームでレフト経験の少ない(たしか今年2試合くらいの)星くんよりも、外野ならどこでも守れる(^^; 坂田遼が先発してほしかったぐらいですからね。
あとは良質の人工芝の経験が少ないのがちょっと心配ですが…

あ、2打席目は満塁で3球三振だ…
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
「このままでは太陽が死んでしまう!皆で助けよう!!」
「さかたりょう」を一発変換しようとしたら、「坂多量」と変換してくれやがりました<どんな挨拶や

坂田遼のプロ初ホームランが先制3ラン!おめでとう!!これからも期待しますぜ!!!

8回まで3点リードだったのでこのままならプロ初お立ち台も濃厚かなと思っていたら、
太陽のまさかの大炎上で吹っ飛んでしまいましたね。
でもここまでの貢献を考えたら太陽は責められません。
今日に関しては「許さん」と言っていいのは許さんだけです。
再逆転して勝ったので今はOKです。
今は勝ち方に文句つけられる状況じゃないので。

それにしても最後の砦ブライアンが崩れなくて良かった・・・
今日も負けてたらショックで寝込むところでした。
打った瞬間わかる大きいホームランでした。左のパワーヒッターはレアなので、うまく育って欲しいですね。

 ホームランを打てる背番号31というと掛布をホウフツとさせます。ポジションは違ってもどっちも左バッターですし。

 坂田は掛布のような四番バッターに育って欲しいですね。
祝!3ランHR
随分と遅い時間になってしまいましたが、
坂田選手の3ランをお祝いしたくて書いてます☆

いや~見応えのあるホームランでした^^
ひょっとしたらヒーローインタビューか?
と、ドキドキしました。

ゲームもブラウン選手の逆転2ランで勝って
めでたしめでたし。太陽投手も3勝目です☆
> うりさん
坂田、上本、星・・・たしかに被ってますねぇ。
極端に言えば、G.G.や大島、後藤も被っています。

あらら!?

ライオンズの伝統といえば、堅守のはずですが・・・
石川貢や斉藤彰吾あたりに期待するしかないですね。

ところで、うりさんイチオシの武隈くんですが、
もうちょっと投げさせてもよかったかな、と思いました。
確かに褒められるような投球ではなかったですが、
西口先生よりはマシだったような・・・。
次回も先発でいってほしいところですが、首脳陣はどんな判断を下すんでしょうね。
武隈くん本人は『敗戦処理からでも這い上がってみせる』と言ってました。
この心意気、良いですね!
稼頭久さん
被安打と守備力は、とても密に関係していると思います。
嘗て松井稼頭央の失策が異様に多かった時期がありました。
というのも守備範囲が広いため、他の野手なら届かないボールまで稼頭央のグラブは届いてします。
結局、ボールを弾いた稼頭央の失策になってしまうのです。

それと同じで、守備範囲が狭い~ボールに追いつけない~ヒット という流れができつつあります。
これは投手にとって気の毒です。

とはいえ、あれだけ四球を連発していたら、お互い様です。

昨日のオリックス戦は、久しぶりに被安打が1桁でした。
しかも許銘傑です。
いや~、去年こんなローテーションが想像できたでしょうか?
許銘傑様々です。

> soilworkerさん
soilworkerさんがコメントの中で書かれていた

『絶好調すぎるときも絶不調すぎるときもまだなく』という一文。

妙に納得してしまいました。
言い換えれば、絶対的に強いわけでもなく、弱いわけでもないということですよね。
穴が少ないというかw

ということは、シーズン終盤で『好調の波』がくれば・・・
(『不調の波』が来てしまう可能性もありますがw)

すごく勇気づけられるコメント、ありがとうございます。
> kさん
kさんが仰る通り、ライオンズのライバルチームと比べると、調子を落としていることは間違いないと思います。

でことは、

パ・リーグが盛り上がっているのは、ライオンズが不調のおかげ!?

実際、もっとライオンズが勝てていれば、2位以降のゲーム差は、もっと開いていたと思います。

まだ7月が始まったばかりですから、順位に固執する必要もないとは思うんですけど、

やはり気にしてしまいますねw


星野の時給ですか!?

そんなこと考えたこともないですねw

そもそも、野球選手って定時ってものが存在しませんからねぇ。

とにかく、我々とは比較にならないほどの高給取りなのは間違いないわけですから、

期待に応える投球が出来ないのであれば・・・ね。

以下、想像にお任せしますw
> キモリさん
中村の代わりは小谷野でしたね。
各チームの三塁手を考えた場合、妥当な人選なんじゃないでしょうか。
私的には、ライオンズの選手が大量に連れていかれるより、必要最小限で、
選ばれなかった選手は、疲れを癒してほしいと思うんで、楽しみは減りますが、いいでしょう。

ブラウンは、いつの間にか、HR王の射程圏内に入っていましたね。
来季の残留を目指す外国人選手は、この時期からペースを上げてくるので、期待できるかもしれませんね。
Re: 坂田選手レギュラー出場!!
このブログがキッカケで、坂田遼を応援するようになっていただけたら、

そりゃ嬉しいですよ、私も!

でも、私が書かなくとも、絶対に出てくる選手だと思っていますんで。

今後も要注目だと思います。

さっそく本塁打も打ってくれましたし。ヽ(´∀`*)ノ
> みちこさん
坂田遼のスリーラン、興奮しましたね!

でも負けちゃダメですよw

このホームランは単なる通過点だと思っているので、
これからも2号、3号と打ち続け、活躍を続けてほしいですね。
> 六平さん
私も嬉しいですが、ずっとファームを追いかけている六平さんも嬉しいでしょうね!

人工芝の心配をされるなんて、さすが六平さんです。
でも、先のロッテ戦で、後逸してしまった星の守備も、慣れない人工芝が原因なんでしょうか?
天然芝と人工芝では、ボールの跳ね具合が全然違いますからね。

外野ならどこでも守れる、という言葉は、どこまで信じていいのでしょうかw
とりあえず今日は無難に守ってくれていたので、こちらも一安心です。
> 涌さんファンさん
コメントありがとうございます。
考え方は人それぞれかと思いますが、私の意見を申しますと、
守備は、簡単に上達するものではないと思います。
『キャンプで、これだけ練習したから』といっても、それはあくまで練習。
試合の中で生きた球を捌くのは、また別でしょう。
なので、試合に出て、経験を積むことが一番の上達方法だと思います。
とはいえ、人間のやることですから、ミスは付き物。
問題は、どれだけミスを減らせるかということでしょうね。

守備や投手に限らず、贔屓チームの選手が不甲斐なく見えてしまうのは、おそらく何処のチームのファンでも同様なんじゃないかと思います。
『隣の芝は青い』なんていいますが、まさにその通り。
もし完璧なチームがパ・リーグに存在していたら、間違いなく独走しているでしょう。
どのチームも似たような悩みを持っているから、団子状態になって、リーグ戦が盛り上がっているんじゃないかと思います。
勝者、敗者の差って、意外と紙一重なのかもしれませんね。

こんなブログですが、これからも宜しくお願いします。
あ、コメントですが、よろしければ『非公開コメント』のチェックを外していただけると嬉しいです。
> 稼頭久さん
『このままでは太陽が・・・』の行、
私も同じことを考えていました。
で、ブログに書こうかと思ったら、稼頭久さんに先を越されていました。

ちょっと悔しかったですw

これまでの太陽と許銘傑の貢献を考えれば、とても責められませんね。
むしろ、今日は野手陣が打ってカバーしてあげなければいけない試合だったのかもしれません。

坂田のお立ち台が消えてしまったのは残念ですが、この先、何度も機会はあると思うので、
今日はブラウンに譲りましょうかw

それにしても、オリックス。
なんでこのチームがBクラスなんでしょうか?
いや、もっと言えば、なぜハムが5位なんでしょうか?
毎年のことながら、パ・リーグは本当に混戦必至ですね。
> だいさん
本当に素晴らしい当たりでしたね!

この日は9番を打っていましたが、あれは9番打者の打球ではありません。
将来は主軸を打ってくれるんじゃないかと、期待しています。

31番というと、やはり掛布の印象が強いですよね。
ライオンズの31番というと、永射や森山など、投手のイメージが強いんですがw
あ、小関も31を着けてましたね。

坂田には掛布のようなクラッチヒッターになってほしいですね。
> みちのくさん
お祝いコメント、ありがとうございます。

って言っても、私じゃなくて坂田のお祝いですがw

あのまま試合が終わっていれば、ヒーローインタビューは坂田だったでしょうね。
でも逆転された時は、坂田はすでにベンチ。
こればっかりは仕方ないですね。
お楽しみは、とっておきます。

あ、そうそう。
雄星くん、調子上がってきたみたいですね。
フレッシュオールスターの登板が楽しみです!














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/421-4d2c5697
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。