プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな投手継投を懐かしく思うw 


ようやく今年初のリアルタイム観戦です。テレビだけどw

今日の試合で、一番印象に残ったのは・・・



G.G.は、いつからあんなに守備が下手になったんだ? (´Д`;|||)



あれはいかん。

レフトスタンドのライオンズファンの目の前で、あれはいかん。

テレビ観戦なのに、悲鳴が上がるスタンドの中にいるような錯覚に陥りましたよ。


おやっ、ウチはいつから5.1chサラウンドシステムを導入したんだ?


と思ったら、後ろで嫁が悲鳴上げてました。


_| ̄|○ ・・・




そんなG.G.さんのホームランもあり(やっぱりソロなのね・・・)

なんとかホークス3連戦の初戦を飾りました。

『夜の帝王』(新婚)もナイスピッチングでした。



今年のライオンズの戦いを振り返ってみると、

 ・ 連戦の初戦は勝つけど、以降は勝てない

 ・ 涌井と岸くんしか勝てない

 ・ 試合が無い日の前日は勝てない

こんなジンクスがあるようです。







・・・おやっ、どこかで見たような?







去年と一緒じゃ~ん ヽ(´Д`;)ノ アゥア...







でもね、去年と違うことがあるんですよ。







それは






中村が打てない

継投が安定している ヽ(´∀`*)ノ







これはデカい!

ブライアンなんて、チームが3勝しかしてないのに、3セーブ挙げてんだもんね。

こりゃ新守護神も当確でしょうか。

『守護神』・・・う~ん、懐かしい響きです ヽ(≧∀≦)ノ

どこかのチームみたいに、酷使 → 故障 というパターンだけは気を付けていただきたいところです。


まだ『勝利の方程式』という磐石な形は完成していませんが、愚痴らずに試合を観ることができますw

去年まで、いかに脆い橋を渡っていたかと、改めて実感させられます。

工藤も2軍で投球練習を再開したようだし、今シーズンのライオンズは期待できちゃうんじゃないの? ヽ(*∀*)ノ ウヒョー



石井一久曰く、明日からは『素人の部』が始まるそうでw

参加される素人さんには、2009年のジンクスを破るような投球を期待してます、ハイ。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
コメント
北村・秋山・平野の鉄壁の外野は今いずこ。
岸くんの「夜の帝王」って微妙に違和感があるんですよね。
そういう意味じゃないのはわかってますが、個人的なイメージとしては草食系っぽいんで。
「夜の帝王」ってのは、たとえば昔で言う工藤、渡辺、清原・・・この辺でやめときますか(笑)

レフトのGGの打球処理は非常に怖いです。
もうすでに6試合で4つやらかしてますからね。
3.21vsM 4回表・井口の打球処理。間に合わないのに突っ込んで後逸(記録は2ベース)
3.22vsM 8回表・西岡のレフとフェンス直撃の打球を深追い(結果は2点タイムリー3ベース)
3.27vsE 2回表・聖澤のレフト線に落ちた打球の処理を誤り1塁走者藤井がらくらくホームイン。
そして昨日のアレ・・・
本当ならDHで使いたいくらいですが、ブラウンの守備も怖いので交流戦が非常に恐怖です。

おかわりは元々、眼窩底骨折で開幕間に合うか危ぶまれていました。
ですから今はいてくれるだけでもありがたいです。存在感が違うんで。
当たりが戻ってくれば、彼の右に出る打者はいないですから。
北京五輪然り、G.G.はレフトの守備位置に呪われているのかもしれません。守備率十割なんて言われていたのが懐かしい( -_-)

でもまあ、ナカジがタイムリーを打ち、片岡が盗塁し、G.G.がソロHRを放ち、打線もこれから上がってくるんじゃないでしょうか。あと中村の調整が終われば、文句なしです。


ところで
仙台第2戦はテレビ観戦だったんですが、シコースキーがやらかした時、解説の駒田さんが
「同点の場面って、案外、抑えはモチベーションが上がらないんだよね」
と言っておりました。僕はこの言葉を信じます。モチベーションが上がらなかっただけだよね。普段は大丈夫だよね。

狭山の奥地に守護神が降臨されました。その後光を作り出すのは(藤田)太陽、そして、その光にも負けない輝きを放つ星(野)たちの瞬きです。彼らによって作り出された何も負けない強い光は、監督の頭頂部に降り注ぐことでより温かい光となり、獅子たちの行く末を明るく、そして優しく照らすことでしょう。
> 稼頭久さん
羽生田でもなく、吉竹でもなく、大塚でもなく、北村ってとろこが渋いですね。

1日の試合でもG.G.がやらかしてくれました。
本当にG.Gのレフトは、勘弁していただきたいですね。
ファーストにコンバートとか無理ですかねぇ。
何度が守っていたことがあったと記憶しているんですが・・・。
あれでは、投手がかわいそうですね。

中村は、もう一歩のところまで戻ってきた感がありますね。
調子が戻ってくれば、一気に本塁打を量産してくれるでしょう。
できれば走者をためての一発を期待したいんですがw
> うりさん
守備率10割w

確かに、そんなこと言ってた時期もありましたね。
G.G.の場合、記録に残らないエラーが多いんですよね。
グラブにかすりもしないから、エラーにならないんでしょうか?

シコーに対する駒田氏の解説、いいですね!
ここは都合よく、それを信じましょう。
いや、そうに違いない!

太陽と星の輝きの一節。
美しいなぁ・・・と思ったら、そういうオチだったんですねw
秀逸です m(_ _)m














 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/363-912d4609
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。