プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獅子ぺディア や・ら・わ行 

【ヤホードーム】
福岡ソフトバンクホークスの本拠地で、ここで開催されるライオンズ戦は試合時間が長くなることが多い。
引き分け試合も多く、2008年には3連戦3引き分けという珍記録も作った。
地元福岡出身の帆足にとっては、なぜか鬼門となっている。


【山路哲生】
1979年生まれの若手パ・リーグ審判員。袖番号は『5』
きわどいプレーでのジャッジミスが多いことで有名であり、山路が判定したきわどいプレーの直後には、必ずリプレイがスローで再生される。
テレビ局も、よく分かってらっしゃる。


【山田太郎】
1994年ドラフト1位で西武に入団した大型捕手。通称ドカベン。
高校通算7割5分の驚異的高打率が示す通り、天才的な打撃センスを持ち、ルーキーイヤーから本塁打と打点の二冠王に輝く。
投手として登板したこともあり、マウンド上で捕手のようにしゃがんだ姿勢から投球するという凄まじい投球を披露した。
その後も神懸った打撃を見せつけタイトルも多く獲得するが、2003年オフ、FA宣言し退団。
また、後年ライオンズに入団した銀仁朗は、高卒ドラフト1位捕手で、実家が畳屋と共通点が多く、山田太郎の再来と密かに騒がれた。そして高卒新人捕手開幕スタメンという山田すら成し得なかったデビューを果たし、部分的に山田超えを果たすこととなる。


【讀賣ぢゃいあんず】
日本プロ野球界征服を企む悪の秘密結社。
東京の水道橋にアジトを構え、有能な野球選手を札束攻撃で集めている。
讀賣に洗脳されると、全身の血が『みかん色』になると噂されている。


【ライオンズの勝ちは無くなりました】
ヤホードームで、12回表の攻撃が終わると聞かれる言葉。


【ライオンズ焼き】
西武ドームにて販売されているたい焼き風の定番甘味菓子。
ライオンズのマスコットであるレオの顔を模しているのだが、手作業にて焼き上げているため、出来栄えば個々に微妙な差があり、時として非常に残念な仕上がりのものもある。
生地には地元名産の狭山抹茶が練りこまれており、中身はあんこ、カスタードクリーム。
季節限定で、さつまいも味等が発売されることもある。
勇敢な貴方は顔から、優しい貴方はたて髪から、残酷な貴方は真っ二つにしてお召し上がりください。


【ライナ】
球団マスコットのレオの妹という設定。
NPBのマスコットキャラの中でも一にを争う美貌で、兄のレオと共にハンサム姉妹と呼ばれているとか、いないとか。
肉体派のレオとは違い、球団が発行するメールマガジンのナビゲート役を務めるなど、知的な面も垣間見せる。
二人(二匹?)の関係はマスコット界の『染之助・染太郎』のごとしである。
一見すると童顔だが、以前にメールマガジンにて吉永小百合ファンであることをカミングアウト。
それ以降、中の人の高齢説が実しやかに噂されている。


【レオ】
球団創設時からライオンズのマスコットを務めるホワイトライオン。
手塚治御大の『ジャングル大帝』の主人公である『レオ』がモチーフとなっているらしいが、レオの父親である『パンジャ』がモデルであるとの説もある。
近年では負けた試合の後、腕立て伏せなどを罰ゲームと称し行っていたが、どう見ても喜んでやっているようにしか見えず、実は『ドM』なのではないかと噂されている。
また、女装癖があることも発覚。
百獣の王とは懸離れた素行に、驚愕するちびっ子が後を絶たない。
得意技はバク転。


【レオレオ詐欺】
交換相手とのつり合いが取れていないトレードのこと。


【レジェンドブルー】
長らく西武ライオンズのイメージカラーとして使われていた『青』と、野武士軍団として時代を築き上げた西鉄ライオンズの『黒』を混ぜ合わせた濃紺(ネイビー)のような色。
印刷物や仕様によって色合いが違って見えるため、『それっぽい色』のことを総称して呼ぶことが多い。


【レッドカーペット】
2009年のファン感謝祭にて登場した、全長960メートルの薄い布。
”各界のビッグスターだけが歩くことを許される豪華絢爛な深紅の絨毯”との触れ込みだったが、その面影は皆無で、ファンがカーペット上を走りまわっている光景が多く見られる。
所々に貼られているガムテープが涙を誘う。

スポンサーサイト
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。