プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天よ、このままで終わると思うな! 


見逃し三振をして、天を仰いじゃうライオンズの選手と

納得いかず、審判を怒鳴りつける楽天・山崎武司


この差なんだろうなぁ


集中力が違いすぎます。



結果、次の打席で山崎武司は、試合を決定付けるスリーランホームラン。

あの抗議の時に退場にしときゃよかったのに・・・とか言っちゃダメですか?




確かに微妙な判定は多かったよね。


田中マーが投げたらストライク、

プロ未勝利の木村が投げたらボール、みたいなね。



でもしょうがないじゃん。


球審山路だもん。


今に始まったことじゃありません。 ヽ(;´Д`)ノ






あと35試合残ってます。

3位楽天とは1.5ゲーム差。


まだ悲観する差じゃないね。 ←完全に3位狙いw



空振り三振してバットを叩き付けた、最終打者の後藤の悔しさと

試合直後のベンチで渡辺監督の話を聞き入る選手の真剣な眼差しを信じましょう。



来週コテンパンにしてやっからな、楽天!

オリャー!!
 ヾ(#`Д´ )ノ





今日の一句

気を付けよう 山路に鈴木に 栄村   ~詠み人 獅子丸





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
コメント
初めまして。
いつも、覗かせてもらっています!
ライオンズ結成当初からのファンですので(何年か空白がありますが)あの頃を思うと今は天国です。
が!さすがにここの所の試合には落ち込みます。

でも今日のように心がブルーな日も、獅子丸さんのブログを読むと
あら不思議!
笑顔になってしまいます。
気持ち晴れ晴れ~~!
ブログの更新を楽しみにしてますので、これからもよろしくお願いしますね~。

p.s.「今日の一句」の大ファンです
ほんと、無念は雪だるまですね…
昨日はホームラン打たれた瞬間、ラジオをたたき落としてしまいましたよ‼
でもやはり、集中力の差は感じちゃいますね。
打たなきゃ勝てないですからねー

でも、木村君は良く頑張ってましたね‼
私も次回は勝てると信じています(^ム^)
獅子の闘志に期待しましょう‼
> ころままさん
ころままさん、はじめまして!
いつも、ありがとうございます。

私も西武ライオンズが誕生して間もなく、ファンになりました。
あの頃は、負けて当たり前でしたからねぇ。
でも黄金時代を体験してしまうと、今のライオンズが不甲斐なく思えてしまうんですね、きっと。


駄文だらけのブログですが、今後もよろしくお願いします。

『今日の一句』ですか・・・よく御存知ですねw
不定期で続けていきますね。
> さやさん
ラジオ、無事ですか!?

最近は辛い試合が多いんで、毎日ラジオを壊しそうですねw

木村は、本当に良い投球してましたね。
まだまだ若いし、野上と共にローテーション投手に成長してほしいですね。
とにかく今は、経験を積むことも大切です。
腐らずに次の登板に向けて精進してもらいたいですね!
CS 3位狙い?
渡辺監督は、シーズン序盤から「3位までに入ればいいんだ!」と思わせるような選手起用なども展開してきただけに、今の立ち位置に悲観的ではないのですが。。。
それにしても、団子三兄弟には、憂鬱感たっぷりです。
「今日の一句」後ろの三人には、あんな人やこんな人、偉人の名前が、まだまだ並びますね。
> FUKU3さん
そういう割り切りができればいいんですがw

なにせ優勝→2位→3位と、目標の下方修正を繰り返すと、ストレスも溜まりますね。
もちろん監督、コーチ、選手は、我々ファン以上に歯痒い思いをしていると思いますが。
この経験が来年以降に生きてくればいいんですが・・・















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://projectblue.blog24.fc2.com/tb.php/222-faf1af33
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。