プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら交流戦を振り返っちゃったりして 


完全に時期を逃した感がアリアリですが、

今さら交流戦を振り返ってみよう、というわけです。




今年の交流戦は、1位から6位までをパ・リーグが占め・・・




なんてことは、いいんです。

だって、みんな知ってるでしょ?

プロブル的には、もっと小さい所から攻めてみたいわけです。




開幕してから1ヶ月くらい経ったころでしょうか。

セ・リーグの某球団ファンの知人から、こんなことを言われました。



『藤田太陽がセットアップで、シコースキーが抑えやってんの?

パ・リーグってレベル低すぎじゃね?』




ライオンズファンの意地に懸けて食い下がるも、馬耳東風。

まったく話になりません。




しかし、その1ヵ月後。

ついに言ってやりましたよ。




『セ・リーグってレベル低すぎじゃね?』











きもてぃぃぃぃぃぃぃ!!! (n´`)η









気分爽快です。

肩身の狭い思いをしているパ・リーグファンの皆さんにとっては、

最高の交流戦だったんじゃないでしょうか。 ヽ(´∀`*)ノ









えっ、話が小さすぎる?

そんなもんですよ、プロブルは。 (´∀`*)ゞ









交流戦というテーマで一番言いたかったのは、ここからなんです。



関東ローカルな話題になってしまうんですが、

文化放送ライオンズナイターというラジオ番組があるんですね。



レギュラーシーズンでは、ライオンズに肩入れした野球中継を連日放送してくれる、

ライオンズファンの心のオアシスとも呼べる番組です。



その番組内で、交流戦期間中はパ・リーグ応援団なる企画を展開していたわけです。

中継カードはライオンズ中心で、ライオンズ贔屓っぷりは相変わらずなんですが、

他球場の試合で、パ・リーグのチームが得点を入れると皆で喜ぶという、単純明快な企画でございます。



でもね、ご存知のように

ライオンズがどれだけ勝とうと、パ・リーグの他5球団まで勝っちゃったら、ゲーム差は変わらないわけです。

ましてやライオンズが負て、他のパ・リーグ球団が勝っちゃった日にゃ、取り残されるばかりです。



例えば、ライオンズが無残に負け続け、他のパ・リーグ球団が連勝街道まっしぐら。

今日にもライオンズの最下位転落か!? となった場合。





それでもパ・リーグを応援するのか、文化放送よ! o(`ω´*)o




いくら聴取率のためとはいえ、本道を外れすぎじゃないのか!?






このパ・リーグ応援団、団長は東尾修氏が務めておりました。

しかしこの応援団長、交流戦が佳境に差し掛かった頃、娘と石田純一の結婚式のため、誰より先に、さっさと渡米!





これでいいのか、文化放送よ! o(`ω´*)o






来年こそは、このおマヌケ企画から撤退していただきたい!










以上をもちまして、プロジェクト・ブルーの交流戦回顧企画を終わりに・・・



えっ、ガッカリの内容だ!? ( ・ω・)



いつものことじゃないですかw  (´∀`*)ゞ







ではでは (*´Д`)ノ




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。