プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場検証!ライオンズvsバファローズの乱闘騒ぎ 


先日のオリックス戦

四球に激高したバファローズとライオンズの間で、乱闘未遂の騒ぎが起こりました



激しく詰め寄るオリックス・岡田彰布監督と正田耕三コーチ



それを一人で受け止めたのは、なんと渡辺監督だった!


乱闘_1.jpg


圧倒的体格差で2人を押さえ付ける渡辺監督


しかし、どうも様子がおかしい


2人を制止しているはずの渡辺監督の背後から謎の手が・・・


乱闘_2.jpg


確かに、手が伸びているようにも見える


そして次の瞬間


乱闘_3.jpg


なぜか捕獲され、引き離される渡辺監督


いったい誰に!?



乱闘_4.jpg


仲田秀司捕手コーチ補佐だ!!


制止する渡辺監督を制止する仲田コーチ補佐



なんじゃこりゃ!? ∑(゚ロ゚屮)屮



しかしこれには深い親子の物語が隠されていたのである


開幕前に相馬勝也捕手コーチが悪性腫瘍の摘出手術を受けたため、急遽捕手コーチ補佐に昇格した仲田氏


正直、地味な存在であることは否めないところである 補佐だし


そんな仲田コーチ補佐の息子・拡輝君はなんとジャニーズJrとして活躍中なのである


華やかな世界に生きる息子と地味な父


このままでは父親として立つ瀬がない!


そこに降って湧いたような乱闘騒ぎ


これは神が与えてくれたチャンスでは!? ヽ(´Д`*)ノ



乱闘_5.jpg


父の生き様を見せ付けようと、必死でテレビカメラを探す仲田氏


同じ父親として、涙なしには見れない光景である




そう、この乱闘は仲田秀司のための乱闘だったのである!




。・゚・(ノД`)・゚・。 イイハナシダナー











乱闘_6.jpg




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

太平洋クラブのユニは何かに似ているような気がした 


今年もライオンズクラシックが始まりました。

今年フューチャーされるのは太平洋クラブライオンズだそうで。

ユニフォームと共に暗黒時代まで蘇らなければいいんですがw



そんなこの日の試合、あと一歩まで追い上げるも届かず敗戦。

5回終わって7 - 0じゃね。

でも、この粘りは明日以降に繋がってくれるんじゃないでしょうか。



この日の敗戦で3年前から始まったライオンズクラシックの初戦は全敗だそうな。


な~んだ、だったら負けても仕方ないね (*´∀`*)  ←強がり




ところで、太平洋クラブのユニですが、

未だライオンズブルー信者の私としては、いきなり赤と言われても、すんなり受け入れられないわけです。


で、実際に着用している選手を見た第一印象は




レッドビッキーズみたい ヾ( ̄0 ̄;




はたして、コレを読んでいる人のうち何人が知っているんでしょうw

レッドビッキーズとは、おじさんが子供の頃に放送されていた子供向けテレビ番組で、

女監督を主人公にした野球ドラマなんですね。

原作は仮面ライダー等でお馴染みの石森正太郎氏です。


そんなレッドビッキーズ、実際に見たのは小学生の頃でした。

記憶も曖昧です。



どんなユニを着ていたか、調べてみたら






レッドビッキーズ.jpg

全然違ったw (´∀`*)ゞ



人間の記憶がいかに適当か、証明する結果となりました。




ここで終わらせればいいものを、懐かしさのあまり、色々検索していくと、


動画を続々と発見!ヽ(≧∀≦)ノ





結局、朝まで見てしまいました。





嗚呼、ダメ人間 (´o`;)トホホ





でもね、このドラマが面白いのよ。

時代が時代だけに映像がしょぼかったり、設定に無理があったりと、ツッコミ所は満載ですが、

逆に、それが面白いわけです。


缶ビール片手に観るには最適です。





そしてなにより、主演の女優さんが綺麗 (*´∀`*)ノ





歴代3人の女監督が主演されているんですが、みんな魅力的です。

35歳以上のおっさん諸君には、是非観ていただきたい!

興味がある大きなお友達はYou Tubeで探してみようw



えらく脱線してしまいましたが、

日曜日の先発は許銘傑です。

レッドビッキーズに負けない投球を期待します。 ←プロに失礼w




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

監督はいつまでG.G.佐藤をスタメン起用し続けるのか 


勝った日に、こういうテーマで書くのもどうかと思うんですがw

ちょっと現在のG.G.の惨状は、目に余るものがあります。


打率は遂に.188まで降下してしまいました。


生身の人間の業ですから、調子の良し悪しもあるでしょうが、

それにしても酷すぎます。



しかも調子が悪いなら外せばいいものを、監督は5番左翼で使い続けています。



どういうこと!?∑(゚ロ゚;)



この謎の選手起用、実は今に始まったことじゃありません。

一昨年のブラゼル、昨年の栗山など、調子を落としてもスタメンを外すことなく使い続け、

後に調子を取り戻し打ち出すということがありました。



選手を信頼し、じっと我慢して起用し続ける指揮官

そして調子を戻し、期待に応える選手




こう書くと美談のように感じますが、これは単なる偏重です。

そりゃプロの野球選手ですから、調子が悪くたって時々はまぐれ当たりもあるでしょう。

いずれ調子が上向いてくることも当然あるでしょう。

調子を落としている選手の手助けをするのも立派な監督の仕事だと思いますが、

それなら2軍で再調整させるなり、特打を増やすなり、方法は他にもあるように感じます。



試合中にリハビリされたら、ファンは堪らんわなぁ ヽ(´Д`;)ノ



そもそも、ベストなメンバーを見極め起用するのが監督の仕事。

G.G.が調子を取り戻してきたのを監督が判断し、それでの起用であれば、凡退しても文句はありません。



昨日のオリックス戦

7回の裏、G.G.の打順

岡田オリックスは、この場面で投手を替えてきました。

おおっ、G.G.を警戒してんのか Σ(゚Д゚;

G.G.も捨てたもんじゃないね (*^ー゚)b




と思ったら、




『オリックスのピッチャー、西』





まさかの『誰それ枠』発動です。

調べてみたら、2年目の若手投手のようです。

一応、右のG.G.に対して右の投手を起用したとも考えられますが、



完全に舐められてんじゃん! ヽ(´Д`;)ノ








この打席のG.G.佐藤








三球三振








推定年俸はG.G.が1億円、西投手が500万








・・・_| ̄|○








きっと今日もスタメン5番だと思います。

もうこれはG.G.のまぐれ当たりに期待するしかありません。

宝くじの1等を当てるよりは、確率高いでしょう、きっと。



ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

酷い試合の後は考え方を変えてみよう 

どうも、プロジェクト・ブルーでございます。


実は昨日もブログを更新しようと思い、書き上げたんですが、

あまりにも酷い内容だったので、敢えて消去いたしました。



そして気を取り直して本日・・・








変わってないし (´Д`;|||)








あ、昨日と変わってないって言ってんじゃないですよ。

去年とです。



この楽天3連戦で、改めて気付かされましたね。

今年は幸せだな~って。

だって、まだ首位よ!?

昨日から試合内容は完全にBクラスですがw




この3連戦で楽天に許した安打は42本! ∑(゚ロ゚;)



そして記録に残らない雑な守備、多数 ヽ(´Д`;)ノ



トドメは打率.191の五番打者

本塁打は4月2日を最後に打っていません



その結果が楽天に1勝2敗です。








・・・_| ̄|○








ちょっと考え方を変えてみましょうか








交流戦以降は4勝2敗で勝ち越し!ヽ(*´∀`*)ノ









あれっ、私ひとりで空回りしてますか? σ(゚Д゚ )



まぁ良いではないか。

今日は野田さんの2年ぶりのヒットも見れたし ヽ(´∀`*)ノ

いや、5年ぶりの二塁打と言おうか




それだけで、ちょっと得した気分 (((o^∀^)o  ・・・にならないかw





とにかく次のオリックス戦。

土曜からはライオンズ・クラシックもあるし、気持ちを切り替えて行っとこ。






本日の坂田遼(ファーム)

4打数 1安打(1二塁打) 3打点 .297

持ってます




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


逆襲の黒瀬春樹 2010 


傷だらけの勝利って、こういうことを言うんでしょうか。

主砲中村に続き、リードオフマンの片岡まで欠場です。

幸いベンチには入っていたようなので、長期欠場ということはなさそうですが。



その穴を埋めたのが1軍に昇格したばかりの黒瀬春樹です。


4打数2安打2得点と、チャンスメーカーとして充分な働きっぷり ヽ(´∀`*)ノ



やはり黒瀬にとって楽天・ブラウン監督は、単なる敵将の一人ではないようです。


相当悔しかったんだね、去年のアレが  。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ ) 泣くなよ




強いチームってのは、主力だけでなく、脇を固める選手も一丸となって勝利を掴むものです。



おおっ、まさに今のライオンズではないかっ!!






・・・先週の今頃とは、言っていることが真逆になっていますがw (´∀`*)ゞ








そんな黒瀬の活躍に監督も

『調子のいいうちに早く使ってやりたかった。いい仕事をしたよ』と満足げなコメント。










あの~、監督ぅ ( ・ω・)











もう一人、調子のいいヤツがいるんですが












ファームで.298、ついに10号本塁打を放った男が。













その男、ファームで唯一全試合出場中












そろそろ一軍に呼んだって~ 。・"(>0<)"・。ンモォ~




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


親父細川、覚醒す! 


ウヒョ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*ッッッ!!!!!



3タテですよ、3タテ!



しかも、ズンドコ祭りでございます ヽ(´∀`*)ノ

この三連戦、一人で12打点のバカ当たりです。


今年も来ましたか、毎年恒例の細川の覚醒期が!


しかし、この覚醒、

長く続かないのが難点です。

月曜日に試合が組まれていないのが残念でなりません。

とにかく今の細川は無敵状態ですから、細川の前に走者を貯めることが大事です。

今年の覚醒期は長く続いてくれますように ( -人-)





そんな細川の打率 .217 





有り得ん _(≧∀≦)ノ_彡







この日は父の日ということで、細川の父親エピソードをひとつ。


3~4年くらい前のことじゃった。

その日、細川亨は家族を西武ドームに招待しておったそうな。

家族を前に、良い所を見せようと意気込む細川。

そんな細川に、悪夢のような出来事が起こる。



なんと相手打者の放ったファールボールが、細川の股間を直撃!!



よく珍プレー集なんかで目にするアレですよ、アレ。

このブログを読まれている女性の皆さん、想像してみてください。



我が父(旦那)が大観衆の前で、股間を押さえて悶絶している姿を!



貴女ならどうしますか?

私なら、間違いなく他人のフリです。

『いや~ん』 とか言っちゃいます。



そんな家族の前で、男・細川亨は股間を握り締めながら退場したそうな。


めでたし、めでたし。










めでたくな~い o(≧ω≦)o










そんな細川の奥様がこちら


なんと社長さんなんですね。


奥様のブログはこちら




話は戻りまして

父の日にヒーローインタビューを受けた細川ですが、

実は子供の日にもヒーローインタビューを受けています。

(母の日は残念ながら帆足に持っていかれましたが)


もしや細川はファミリーイベントに強いということでしょうか!?


ということは、次は9月20日の敬老の日か?

期待しましょう。








ところで







細川は無事に帰宅できたのでしょうか?




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



涌井は持ってますね 

ようやくプロ野球が再開いたしました

あの喧しいブブゼラの音を聴かずに観戦できる幸せ



。.:*・゜(n´`)η゚・*:.。.ミ ☆




野球ファンで良かったと改めて思います





そんな今日の試合

ホークス先発は 『誰それ枠』 山田

秋親じゃないよ



そんな山田に対して、ライオンズ先発の涌井が試合前に『気が抜けちゃう』発言!






工工エエェェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェエエエ工工






もうね、この発言で絶対負けたと思いました

口は災いの元だぞ、涌井よ





と思ったら、





8回投げて1失点




恐れ入りました m(_ _)m






彼は持ってますね ヽ(´∀`*)ノ





そんな涌井に刺激されてか野手陣も奮闘


相変わらずの素晴らしい守備と、満塁での走者一掃三塁打を放った片岡

彼も持ってますね




中村の離脱で一気に存在価値がクローズアップされる中、守備でしっかり期待に応えた阿部ちゃん

彼も持ってますね




絶体絶命のピンチを強肩で救い、打っては満塁HRの細川

彼も持ってますね




終わってみれば8 - 1と大差がついた試合ですが、

随所に好プレーが光る、締まった試合でした

持っていない四、五番が






それと今日、ライオンズ・山岸穣投手とスワローズ米野智人捕手のトレードが発表されました


山岸といえば、青山学院大学から2004年ドラフト4巡目で入団

威力のない直球と、更に緩いカーブを武器に、三振の取れるロングリリーバーとして活躍していましたが、

チーム名に『埼玉』を冠した2008年から精彩を欠き、今では第二球場の肥やしと化してしまいました

青学ボーイにとって、埼玉は抵抗があったのでしょうか

そんな山岸が、思い出の地・神宮で再生することが出来るのか!?

影ながら応援してるぞ、頑張れ!




一方、ライオンズにやって来る米野ですが、


・・・すいません、まったく知りません(;´▽`A``


ヤクルト公式HPによると、英検5級を取得しているそうな

(英検5級・・・中学1年生程度の英語力)

彼も持っていることを期待しましょうw



今回のトレード、レオレオ詐欺発動なるか!?




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

新四番打者は誰だ!? 


渡辺監督が、W杯日本代表の勝利に感化され、新四番打者を立てる意向だそうな。




→ 岡ちゃんに学んだ!“レオの本田”探せ!(サンスポより)




記事によると 『地位が人を育てる』 ことも考慮し、サプライズ選出も示唆!









候補の最右翼は、今年ブレイクした高山久とのこと。










高山の四番、良いと思います。











でもね、











サプライズってのは、そんなもんじゃないぜ。












本当のサプライズってのはなぁ
















sakata.jpg  四番 レフト 坂田遼








監督、期待してますぜ!  ヽ(*∀*)ノ ウヒョー





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

ここがヘンだよ公式記録員 

試合がないんで、今回はちょっと気になったことを書かせていただきます。


13日の広島戦9回裏、こんなプレーがありました。(以下公式より)




0-1から1塁ランナー・中島がスタートを切った! キャッチャー・石原は2塁へ投げず。中島は悠々と2塁へ進んだ!

1アウト2塁




おやっ、このプレーは俗に言う 『盗塁』 というプレーなんじゃないか? ( ・ω・)



今年からプロ野球のアグリーメントで


点差が大きく開き、相手が無警戒時は盗塁と記録しない


というものが追加されました。


今回の中島の走塁は、これに当てはまり盗塁とは記録されないとのこと。






ちょっと待て






アグリーメントにある大量点差ってのは、いったい何点以上の差のことを言うのか?


その答えは、『公式記録員の判断による』 だと。



先の広島戦、

中島が走ったのは、3点差で一死一塁の場面。



3点差って大量得点差か!? ∑(゚ロ゚屮)屮



充分に逆転可能な点差です。

一打逆転という場面ではありませんが、併殺阻止という意味のある走塁です。

それを認めないとは、この日の公式記録員の見解を聞いてみたいところです。



確かに広島バッテリーは無警戒で、送球の素振りも見せませんでした。

(一塁手がベースに着いていたかは未確認)

これで盗塁が記録されないとしたら、それは問題です。


シーズン終盤の消化試合で、盗塁王争いをしている選手は、わざと無警戒にして盗塁を記録させない、

といった怠慢プレーが出てくるかもしれません。


打率や本塁打王争いをしている選手が、敬遠されまくるのと同じですね。



公式記録員が判断、とかファジーなこと言ってるから、ややこしくなるんです。

もっと明確に何イニングで何点差と謳うべきでしょう。




この大差での盗塁ですが、記録云々は抜きにして、色々と問題になっています。

先日もオリックスの岡田監督と、阪神のジョージ・マッケンジーの間で、

大量点差での盗塁に関して、一悶着ありました。


このような大量点差での盗塁肯定派と否定派の意見の違いは、こんな感じでしょうか。


【肯定派】

・ 常に全力プレーを心がけるのは当然

・ 選手の給料査定の対象になる

・ 観戦しているファンに失礼



【否定派】

・ 相手チームに対して失礼

・ 試合時間が長くなる

・ 暗黙の了解



そもそも、大量点差って何点差のことを言うのか?

一昔前は5点以上の点差をセーフティリードなんて呼んでいましたが、最近では聞かなくなりました。

先週にはロッテが10者連続安打で、1イニング10得点なんてこともありました。

本来、野球というのは、試合終了まで何が起こるか分からないスポーツのはずです。


それが、紳士協定だの、メジャーでは当然だの、報復だの、

野球の本質から外れているとしか思えません。


負けているチームへの侮辱行為という意見も聞きますが、

その紳士協定こそが、ファンに対する侮辱行為そのものなんじゃないでしょうか。


球界内で暗黙の了解が存在するのは分かりますが、選手各々で解釈が違うから問題なんです。


だったら、キチンと線引きすればいいだけのこと。



点差にかかわらず、選手は常に全力プレー



これが一番分かりやすいと思いません?




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

怒りの不満ぶちまけ大会 

morita.jpg





残り試合が少なくなってきた時、

CSや日本シリーズなどの短期決戦のシュミレーションとして戦うと監督は言っていました。

そんな意味を持った広島との最終戦。








惨 敗 で す ! ヽ(´Д`;)ノ








morita.jpg








結果だけ見れば、14勝10敗で貯金4と、好成績で交流戦を終えたわけですが、

なんなんでしょう、この後味の悪さは。

これなら広島やヤクルトのほうが、気分良くレギュラーシーズンに戻れるでしょう。







morita.jpg






特に重症なのが、打線です。

今年は接戦に強いとか言われます。


私もそう思っていました。


でもね、どうやら違うっぽい。





打てないから接戦になっちゃうんだ、きっと。






ここで私が打撃技術論を説いたところで、所詮素人意見。

なので、たまには素人目線で不満をぶちまけたいと思います。




今年は 円陣を組むと点が入らない と言われます。

だったら、やめちゃいましょう、円陣。

ファンの我々が気付くくらいです。

円陣を組むと点が入らないのは、選手たちも気付いているはずなんです。

そんな士気が下がるような円陣、逆効果です。



えっ、相手チームへの威嚇効果がある?



いやいや。

相手チームだって馬鹿じゃありません。

ライオンズの円陣が無意味だってことくらい、知っているに決まっています。



何を話しているのか分かりませんが、

どうせ大したことじゃないでしょ。



そんなに重要なことなら、そのイニングの先頭打者が円陣に加わらないのは変だし、

ブラウンが通訳も付けずにボーッと聞いているのも、許されません。



そんな的外れな円陣、廃止廃止!



それより、打席を控えた打者を個々に呼んで、アドバイスを耳打ちしてやったほうが効果的です。

相手バッテリーだって、打者によって配球を変えてくるんですから、

円陣でチーム全体に狙い球を指示するのはナンセンスです。


一昨年、デーブがネクストに控える打者を呼んで、なにやら耳打ちしていた光景をよく観ました。

ファンも相手投手も、それを目にして、頼もしくもあり、不気味でもありました。

あれっ、森コーチは? 黒田補佐は?





打撃コーチ、仕事しろ! o(`ω´*)o





打撃コーチ2名とヘッドコーチ。

ベンチに置物は3つも要らんのだよ。


置物ならレオ人形だけで充分。



レギュラーシーズン再開までに、しっかり策を講じてきやがれ!












今日は本気で














morita.jpg




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

横浜がオリックスに勝つ方法 


酷い負け方でした  。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン



えっ、試合内容?

他所で詳しく書かれていますんで、そちらを参照くださいw



交流戦優勝を争っていた楽天は負けたものの、

案の定オリックスは勝ち、ライオンズの自力優勝は消滅です。



しかしまだ可能性は残されています。

なので今日の試合は、キッチリ勝利しましょう!

でも、それだけじゃダメなので、恒例の他力本願といきましょうか。



オリックスと対戦するのは、横浜ベイスターズ。

この横浜が酷い。


昨日の敗戦で8連敗です。 ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


最後に勝ったのはいつかと思ったら、6月1日のライオンズ戦。

石井一久が初回からボコられて、原拓也がHRを打った、あの試合です。




あれ以来、勝ってないの!? ∑(゚ロ゚屮)屮




はい、勝っていないようです。

なんなんでしょう、横浜って。((((_ _|||))))



でもね、裏を返せば、そろそろ勝つってことでしょ。

横浜だって、プロの野球選手の集まりなんだからねぇ (´∀`*)ゞ








横浜の交流戦勝率 .227








・・・ブラウンの打率より低い (´Д`;|||)








いや待て!







細川の打率よりは上だぞ! ヽ(*∀*)ノ ウヒョー



いくらなんでも細川だって8打席凡退したら、そろそろ打ちますよ。

ってことは横浜も・・・ヽ(*´∀`*)ノ




意外性の横浜に期待しましょう!





しかし横浜に任せっきりってのも、頼りない。

そこで登場するのが阿部真宏です。

阿部ちゃんといえば、開幕直前まではオリックスに所属していました。

ということは、オリックスの選手とは親交があるはずです。

そこで阿部ちゃんに与えられたミッション、



深夜の激励電話大作戦!!ヽ(´∀`*)ノ



交流戦初優勝を前にした古巣の仲間を、阿部ちゃんが激励したくなったって、なんの不思議もありません。

そこで日曜のデーゲームに備え、オリックスナインが寝床に就いたであろう頃を見計らって

阿部ちゃんが携帯に電話するわけです。


いたずら電話じゃないですよ、激励の電話です。


でも深夜ですから、2~3回コールしたら切りましょうか。

大人のマナーってヤツですね。


でもやっぱり激励したい。


というわけで、ベンチ入りするであろう選手全員に、30分おきに激励の電話です。


ライバルチームの選手を激励するのが、後で問題視されても困るので、

一応、非通知で掛けましょうか。(´∀`*)



するとどうでしょう、日曜日のオリックスナイン。

なぜか皆、集中力不足です。


これなら横浜でも勝てるっしょ!!ヽ(*´∀`*)ノ






えっ、汚い!? σ(゚Д゚ )






激励の電話をして、なにが汚いのか!?   o(`ω´*)o






何度も言いますが、いたずら電話じゃないですからね。

いたずら電話は『威力業務妨害罪』で立派な犯罪です。



あ、これ、ただの妄想ですから。


でも、もし試合中に阿部ちゃんが眠そうな目をしたら・・・( *´艸`)





さぁ今日も にわかセ・リーグ応援団(カープ除く) 頑張るぞ~!





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

あと2つ!あと2つ! 


あと2つ勝てば、交流戦優勝です。


まさか、こんなことを書く日が来ようとは、交流戦が始まった当初は思いもしませんでした。


この『2つ勝てば』というのが大変なんですよね。

だって、あと2試合しかないんだもん。

つまり負けたら終わり。

優勝圏内といわれているオリックスや楽天も勢いに乗っちゃっているんで、簡単に負けるとは思いにくい。


しかも、この交流戦最終節、

上位3球団 vs 下位3球団が、上位球団のホームで同時刻に対戦と、見事なマッチメイク!

もう出来すぎの感すらあります。




日程を組んだ人、超ファインプレーです (*^ー゚)b





毎年辛酸を舐めてきた交流戦で、まさかこんなクライマックスが待っていようとは!


とにかく、ライオンズ、オリックス、楽天の3球団、

1敗したチームから脱落と考えていいでしょう。


おお、サバイバルっ! (((( ;゚д゚)))アワワワワ


でも、自力優勝の可能性があるのはライオンズです。



是が非でも勝ちたひ!



ねぇ広島さ~ん。

このチャンスを逃したら、ライオンズはもう二度と交流戦に優勝できなくなるかもしれないんだよぅ。


だから、 お ・ ね ・ が ・ い  (*^3^)ノ








えっ、気持ち悪いですか!?







ここ最近の試合を観るかぎり、打線はあまり期待できそうにないんで、

おそらく先発するであろう岸くんと帆足に頑張ってもらわないと。


野手陣は、つまらんミスだけは避けるように。




ここまできたら、絶対掴むぞ 5000万 交流戦優勝!





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

ヒーローは4タコ3三振!? 


2試合続けての劇的勝利であります。



気 分 上 々 ヽ(´∀`*)ノ




猛打爆発での勝利も嬉しいっちゃ嬉しいんですが、

やっぱりこういう勝利は格別です。 ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



以前から何度も書いていますが、大量点での勝利って、ちょっと引いちゃいます。

そういう勝利って、次の試合に繋がらないことが多いでしょ。



先日の試合で10人連続安打を放ってバカ勝ちしたロッテとオリックス

昨日は共に2点に抑えられています。



人様のことばかりじゃありません。

ライオンズだって、大量得点した翌日は、大概抑え込まれて負けています。



対照的に昨日のようなドラマチックな勝利は、チームに勢いが出てきます。

サヨナラ直後の水掛けなど、大量点での勝利では味わえないイベントだしね。(*^ー゚)b



すべての試合で、大量点を入れて勝てりゃいいんですけどね。 (´∀`*)ゞ





勝ち上がるチームには、強さだけじゃなく、運も必要だと思います。

今のライオンズには、運も味方しているような感すらあります。



9回、先頭のG.G.佐藤。

決して好調とはいえないG.G.が四球で歩きます。


続く細川が送りバント失敗も、一死から原拓が再び送りバント。

ナベQ采配も冴えています。( ̄^ ̄)V


迎えるは、この日タイムリー三塁打を放っている片岡。

一塁も空いていることから、片岡を敬遠し、

4タコ3三振の栗山勝負も考えられましたが、阪神ベンチは勝負を選択。

1点入れば終わりなだけに、不可解な采配です。


そして片岡が、見事にレフト前安打!


浅く守っていた阪神外野陣なだけに、二塁走者は三塁ストップかと思いましたが、


河田三塁ベースコーチの判断は『GO!』 ∑( ̄□ ̄;)


微妙なタイミングでしたが、次の打者は4タコ3三振の栗山。


であれば、突入でしょう! ヽ(´∀`*)ノ


焦った阪神のバックホームが反れる間に、代走・斉藤彰吾がホームイン!ヽ(*∀*)ノ ウヒョー


もし次の打者が4タコ3三振の栗山でなければ、

走者はストップだったかもしれません。




おやおや!? 4タコ3三振が重要な意味を帯びてきましたよ。






ってことは、






本日のヒーローは、






片岡と






涌井と









4タコ3三振の栗山でしょう! ヽ(´∀`*)ノ






どうです、ここにきて運まで味方につけたライオンズ。


このままの勢いで、交流戦優sy・・・





ごめん、オイラ小心者だから、最後の一言が怖くて言えないんだ ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/





まずは今日の阪神4回戦。

大丈夫、今日は栗山が活躍してくれるはずだからw




全体的に大振りが目立つのが気掛かりではありますが・・・




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

メモリアルセーブ強奪事件 

ロッテとオリックスが10人連続安打という、アホみたいな攻撃をしたそうです




おかげでライオンズの扱いが小さくなっているような気もしますが




そんなの関係ねぇ! o(`ω´*)o





勝ったど~! ヽ(*´∀`*)ノ





でもね、私は皆さんの本音が聞きたい。


この試合、本気で逆転できると思ってました?





昨日に引き続き、岩瀬の250セーブが掛かった試合です。


7回が終わった時点で3 - 0とドラゴンズリード。

このままいけば、9回に岩瀬が出てきて中日ファン感動の結末が訪れてしまいます。




それだけは阻止したい!



じゃあどうするか?



この日の流れからいって、ライオンズが逆転するのは難しい。

であれば、4点以上リードしてもらって、9回にライオンズが三者凡退すれば、岩瀬にセーブは付かない!

よし、この作戦でいこう。

ええ、心の狭い人間ですよ、私は。



と思っていたら、8回表に上本のソロホームランが飛び出し3 - 1。




ちょっと~上本~っ! (*`Д´*)

ダメだよ、点差を縮めちゃ。






すると渡辺監督、8回の裏の中日の攻撃に大沼をマウンドに送ります。



なるほど。




監督、




もしかして私と同じこと考えてますか?






<( ゚з゚)> ~♪






と思ったら、大沼、5球で三者凡退! ∑(゚ロ゚;)



おぅおぅおぅおぅ中日さんよぅ、アンタら、わざと凡退してないかい?




そして迎えた9回表。

案の定、マウンドには岩瀬が登場。

盛り上がりまくる中日ファン。





_| ̄|○・・・嗚呼・・・





と思ったら、先頭の片岡がヒット



    ・・・あれっ? (;´▽`A``



続いて代打中村もヒット



    ・・・あれっ、あれっ!? ヽ(゚Д゚;)ノ



そして中島が四球を選んで無死満塁



    ・・・えらいこっちゃ~っ!! ヽ(´∀`*)ノ




神宮球場でも、最終回に無死満塁って場面がありましたが、

この緊張感の違いはなんなんでしょう。




その後は、皆さんご存知の通り、鮮やかな逆転勝ちを収め、

岩瀬のメモリアルセーブを、我等がブライアンが強奪するというオマケまで付いてしまいました。



誰だ誰だ?

昨日、高山が調子悪いとか書いてたヤツは?

m(_ _)m




いやぁ、これぞ青天の霹靂、寝耳に水、藪からスティックでございます。







そして試合後、ついに渡辺監督の口から禁断の『優勝』という言葉が飛び出してしまったようです。


いいのか? いいのか?


我々ネガティブファンは、昨年のことを忘れていませんよ。

どっかの誰かさんみたいに『ベスト4』とか言って、お茶を濁しておけばいいと思うんですがねぇ。

くれぐれも昨年の二の舞だけは避けていただきたい!





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

中年男子が泣いた適時打 

ナゴヤドームでの中日戦、

この試合には、岩瀬の通算250セーブの記録が掛かっているそうな。


これまで数々のメモリアルデーを演出してきたライオンズです。









もしや、今日も・・・ (´Д`;|||)









なんて思っていたら、先発の岸くん、

素晴らしすぎる投球です。ヽ(´∀`*)ノ





この日の岸くんは『夜の帝王』ではありません。

単なる『帝王』でした。






終わってみれば岩瀬が出る幕もなく、岸くんの2安打完封勝利という結末となりました。






ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ








しかし、気になる男もいます。

今年ついにブレイクを果たした神主・高山であります。




その高山、

6月に入ってから無安打と、完全に調子を落としております。

この日も3打席ノーヒットと、まったく良い所がありません。





そして8回表、二死満塁 高山の打順で渡辺監督が動きます。





『バッターは飛騨高山に代わりまして、伊豆大島』






おおっ、これは同期入団の代打策ではないかっ!?





そして大島、





期待に応え、2点適時打を放ちます。







瀕死の高山を大島が救いました。







あゝ、なんと美しいチームプレー! ヽ(*´∀`*)ノ







この瞬間、私の脳裏に、ある場面が過りました。









それは









はぐれ.jpg




友情といえば、これです。





この日の大島のタイムリー、これぞ

『はぐれ観光地コンビ』 による友情のタイムリー!!





ナゴヤドームに集まった37,201人の大観衆が涙に濡れたとか、濡れないとか・・・。








えっ、何を言ってるか分からない!? ∑ヾ( ̄0 ̄;








いいのさ、中年男子諸君に分かってもらえれば・・・。( ´,_ゝ`)フッ









ええ~っ、分からないのぉ? ∑(゚ロ゚;)










ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン






にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

神宮には魔物が住んでいるんじゃね? 


観ているのが辛い試合って、こういう試合のことを言うんでしょうね。



場所は鬼門・神宮球場。


何一つ良い思い出がありません。


そして今年も、悪しき思い出がひとつ増えました。








ぶらう~~~~~んっ!!! 。゚゚(´□`。)°゚。








3打数3安打1HRと、打つほうは見事です。






でもさぁ、






あの守備は有り得んだろ (´Д`;|||)








外野手ならぬ 害野手 です。






昔、マルティネスという助っ人外人がおりました。


めちゃめちゃ打つんですが、


走れない、守れない。



そこで当時のライオンズが下した決断は、


日本シリーズで使えないから、クビ! ∑(゚ロ゚;)




なんとも極端なw




その後、マルちゃんは讀賣に引き取られることになりました。




もしブラウンが当時のライオンズに在籍していたら、間違いなくクビでしょう。





そのくらい酷い!o(`ω´*)o





あのプレー以降、試合はぐだぐだを絵に描いたような展開w




9回の時点で10点差。

その点差で無死満塁って言われても、ドキドキの欠片もありません。

そういう時に限って打っちゃうんだな、グランドスラム



打った中村に罪はありません。



でも、よりによって、ここで打っちゃう?


この4打点のおかげで打点王を獲得できたとかならないと報われないな、うん。



結局、9回に満塁HRが飛び出したものの、6点差で惨敗、とお寒い試合でございました。




やっぱり神宮球場は嫌いです 。゚゚(´□`。)°゚。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

来たれ、救世主! 


めちゃくちゃ忙しいのです。(´Д`;|||)


更新もかなり疎かになっております。

試合も所々テレビで観たり、ラジオで聴いたり。






いかん。






頑張れ、オレ。







で、ライオンズですが、








三連敗 ((((_ _|||))))








いかん。






結果も痛いですが、

ここにきて各選手、あっちが痛い、こっちが痛いと

満身創痍の状態が続いております。




ついに四番中村まで離脱ですか・・・。




こういった時こそ、新しいヒーローの登場に期待しちゃうわけです。




原拓也?

いいですね。

プロ初HRおめでとう!





大島裕行?

頑張っていただきたい。

4タコ2三振は、いかん。

ってか、キミは『新しい』とか呼ばれてる場合じゃないだろ。





斉藤彰吾?

まだまだこれから。

期待してるよ。










でもね、










いるでしょ、もう一人











昨日もファームで3安打した猛者が!

.282 7HRの強打者が!










ソースの香りを漂わせ

あの男が帰ってくる!














ペヤング坂田、Coming Soon! ヽ(´∀`*)ノ






監督、迷ってる場合じゃないですよ。







相変わらずコメ返が遅れております。

誠に申し訳ありませんが、しばしお待ちを m(_ _)m


にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。