プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の救援投手起用を考える 


ここ最近、中継ぎ以降の救援投手陣のお陰で勝てたと思える試合が目に付きます。


昨年、足を引っ張りまくった救援陣が、ですよ!? ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


ここまで豹変するなんて、評論家もライオンズファンでさえも、想像できなかったことでしょう。



昨年と決定的に違うのが、9回を任せるシコースキーの存在です。



それ以外は・・・( ̄ヘ ̄;)



あれっ、特に変わってないや。(´∀`*)ゞ

ブルペンコーチとして橋本武広氏が入閣したくらいでしょうか。

太陽は一応、昨年中盤以降は居たしね。



中継ぎ~抑えというポジションは、自分ひとりでゲームを支配するわけではありません。

先発から受けたバトンを各々が繋いでいき、最後をクローザーが締める。

誰かひとりでも打たれれば、それで救援陣全体の評価が下がってしまう。


そんな役割ですから、当然ブルペン全体の雰囲気ってのも大切だと思うわけです。


昨年のように、マイナスオーラを背負ってマウンドに上がっても、抑えられるわけないんですよね。

相手チームにも、『ライオンズの救援投手なら・・・』って思われていた感もありますし。

もう気持ちで負けてました。ヽ(´Д`;)ノ



それが今年は、8回は藤田太陽、9回はシコースキーと役割が明確です。

で、この2人がキッチリ仕事をこなすもんだから、その前に投げる投手にも自覚が生まれる。

主に星野だったり、長田だったり、山本淳(現在2軍)だったり。



この連帯感ってのは大きいです。当然雰囲気も良くなるし。

事実、クローザーとしてグラマンが君臨していた一昨年は、そこまで崩壊していたわけじゃなかったもんね。



ってことは、後ろ2人が安定していれば、その前に投げる昨年散々だった方々も、しっかりした投球を披露しちゃう可能性はあるってことか!?



一応、可能性はあるなぁ。



でも、逆に『負のオーラ』が強大すぎて、せっかく安定した後ろ2人まで崩れてしまう可能性も捨てきれん。



もし前者であるなら、ライオンズは一気に救援王国へと化すことになります。ベイリスも呼び戻しちゃう? (*´∀`)



しかし後者だとしたら・・・昨年の戦犯の方々の昇格は、相当慎重に行わなければなりません。



こりゃ監督の責任は重大ですよ!ヽ(゚Д゚;)ノ


ストレスで、ますます髪が・・・以下、自己規制 m(_ _)m



ここまでの躍進の立役者である藤田太陽。

彼には、ご褒美として、ぜひオールスターに出場していただきたい!

ここまで11試合に投げて、防御率0.00!!

充分に選ばれる資格はあります。


ただね、オールスターって成績じゃなくて人気で選ばれるでしょ。

それを考えると、摂津やら武田久あたりに分があるんじゃないかと思ってしまいます。





が、しかし





藤田太陽、元阪神タイガース



おおっ、全国の阪神ファンの同情票(?)があれば、オールスター出場も夢ではないぞ!ヽ(´∀`*)ノ

まだまだ先の話になりますが、それまで藤田太陽には頑張ってほしい次第であります。



これが言いたいが為に、ずいぶん長文になっちゃったなぁw




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。