プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀仁朗の今シーズンを振り返ろう 


シーズンが終わって一発目の更新です。

が、予想以上にネタがありません。 (´∀`*)ゞ

仕方ないので、今日は、ぐだぐだ書いてみようかと思います。



『それじゃ、いつも通りじゃん』 というツッコミは、無しの方向でお願いします。



今年のライオンズで、一番成長した選手って、誰だと思いますか?



間違いなく、銀仁朗でしょう。


例のごとく異論は受け付けませんけどねw

正捕手細川が離脱した今季は、112試合に出場。

もちろんキャリアハイです。

銀仁朗の頑張りがあったからこそ、5割でシーズンを終えられたのかもしれません。

逆に言えば、だからAクラスを逃したのかもしれませんがw




シーズン序盤は、なにかと叩かれまくった銀仁朗ですが、

試合を重ねるにつれ、まるでプロの捕手みたいになってしまいました。



セ・リーグの投手並だったバッティングも、少しずつ上向き、

最終的には2割2分の打率をマーク!


4年目にして初の打率2割超えであります。 ヽ(´∀`*)ノ


これはもはや、『試合終盤に守備固めや代走で出てくる選手並の打撃』 と呼んでも差し支えないでしょう。

この進歩は、まだまだ伸びしろがある証拠です。

来年は何とか2割5分を目指していただきたい!

さらに特筆すべきは、チームトップの14犠打!

14でトップってのも、どうなの? って感じですがw

犠打をあまり使わない渡辺監督ですが、銀仁朗だけは別なようです。

信用されt



配球やキャッチングは、まだまだ一流と呼べるレベルに達していませんが、

なにより銀仁朗はまだ22歳。

この若さで、これだけ経験を積んでいる捕手は、他に皆無でしょう。

これでライオンズの捕手は10年は安泰だな。 ヽ(´∀`*)ノ







今年の銀仁朗がここまで活躍するなんて、誰も予想できなかったでしょ?




でもね、一人いるんですよ。

シーズン前に銀仁朗の活躍を予言した人が。




それは、こちらのブログでも、ちょいちょい登場している千代綾香嬢であります。
→ 詳しくは、4月30日のプロジェクト・ブルーで


さすが慶応で佐藤友亮と同期だっただけあります。


千代綾香嬢に比べたら、私の眼力なんて赤子同然です。


これは来シーズンも、千代綾香嬢から目が離せませんねっ!









・・・あれっ!? ∑(゚Д゚;)








銀仁朗を称えていたのに、いつのまにか千代綾香嬢に主役を持っていかれてしまいました。



う~ん、恐るべし千代綾香嬢!!







負けるな、銀仁朗・・・
gin.jpg




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。