プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の誰それ枠は美沢将内野手だった 


ドラフト1位で菊池雄星くんの交渉権を獲得したライオンズ。


でも、それだけじゃありません。


2位指名で、さっそく 『誰それ枠』 発動です。





美沢 将  第一工大  内野手





えっ、誰それ!?

ライオンズらしさ全開のドラフト指名です。

さっそく調べてみたところ


50メートル走5秒8の俊足、遠投120メートルの強肩に通算15発の長打力、軽やかなグラブさばきは、中央球界では無名ながら、九州内の大学関係者が「間違いなくドラフトにかかる」と口をそろえる逸材だ。


とのこと。


どうやら、私が知らなかっただけのようです。 (´∀`*)ゞ





さらに、こんな動画も見つけました。



指名直後に涙ぐむ場面は、思わず貰い泣きしてしまいそうです。



今年のドラフトは性格重視ですか!? (*´∀`)つ




そして出身地である喜界島でも大騒ぎになっているようで、

防災行政無線にて全島全戸3700世帯へ緊急ニュースを流したり(!)

役場庁舎に掲げる懸垂幕の作成に取り掛かったりと、大変なことになっております。




防災行政無線って・・・  Σ(゚Д゚;エーッ!




地方大学出身ゆえに、学生時代の成績等を見ても、どのくらい凄いのか計りかねますが、

わざわざ2位で指名しているということは、光るモノがあるということなんでしょうね。



指名の挨拶も終わったようだし、ライオンズの一員として活躍してくれる日が楽しみですな。

misawa.jpg




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト

菊池雄星くんの会見コメントを振り返ってみる 


これを読んでいる方で、ドラフトの結果を知らない人はいないと思いますが





ライオンズ、菊池雄星の交渉権獲得 ヽ(*´∀`*)ノ





特攻玉砕を覚悟していましたが、まさか引き当てるとは!

渡辺監督が輝いて見えましたよ。 ヽ(*∀*)ノ ウヒョー

これも野球の 髪様 神様のおかげでしょうか。


引き当てた要因を強いて挙げるとしたら、一番最初にクジを引けたということでしょうか。

ライオンズ以外の5球団が引いた時には、『当たり』は既にナベQが持ってたわけですから。


って考えると、今季Bクラスに沈んだ傷も、少しは癒えるってもんです。 ( ´∀`)



この結果を受けて行われた、菊池雄星くんの会見での言葉を振り返ってみましょう。




『涌井さんや岸さんをはじめ、素晴らしい投手がたくさんいる。』




・・・・・・。 (*´д`;)

素晴らしい投手が本当にたくさんいたら、年間で14回もサヨナラ負けしてないと思いますが。

きっとこれは、入団後の人間関係を円滑に築くためのリップサービスでしょう。

『中継ぎ以降が貧弱なんで、完投できる投手になりたい』 なんて言っちゃった日には、

入団後、地獄を見るハメになりますからね。


でもね、菊池くん、

ライオンズの若手投手は、『プロの洗礼』を受ける伝統があるんだよ。 (詳しくは獅子ぺディア参照


だから、今から謝っとこう。


不甲斐ない先輩ばかりで、ごめんなさい m(_ _)m




・・・頼むよ、先輩たち ヾ(`Д´ )ノ





さらに雄星くんは、こんなことも言ってました。


『(渡辺監督も)素晴らしい投手だったと聞いているので、いろんなことを聞きたい』


えっ、『聞いている』!? ∑(゚Д゚;)


そうだよなぁ、平成生まれの18歳だもんなぁ。

現役時代を知らない若者からしたら、ナベQなんて、ただの ○○ だもんなぁ・・・


松坂を獲得した際に、当時の東尾監督は、自身の200勝達成の記念ボールをプレゼントしました。


おおっ、これはいい! ヽ(≧∀≦)ノ


渡辺監督も、200勝の時のボールを  ・・・ えっ、通算125勝?




ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!




だったら、ブライアントに打たれた伝説のホームランボールでもプレゼントしますかw

持ってないと思うけど。





ぐだぐだ書いてきましたが、彼が極上の逸材であることは間違いありません。

まずは焦らず2軍でプロの体を作ってもらって・・・と思ったら、





2010年 新・2軍投手コーチ 小野和義





ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/ イヤァ~ン



これは早く1軍に上がってもらったほうが良さそうです。




まだ入団も決まっていない菊池雄星くんですが、さっそくこのポーズ。

kikuchi.jpg



こ、これはテレ玉で密かにお馴染み(?)の『Lポーズ』じゃないか!

時の人、菊池くんがポーズしたことで、もしや流行るかも。








と思ったら



L.jpg

もうやってました (´∀`*)ゞ



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


ドラフトの本当の楽しみ方 


さぁ、いよいよドラフトです。

ワクワクしますね~! ヽ(´∀`*)ノ


今年のライオンズは、いったい誰を指名するんでしょうか?


えっ、菊池雄星くん!?


いやいや、そうじゃなくて。


『誰それ枠』 の話ですよ。



上位指名される選手なんてのは、週刊ベースボール見てりゃ、だいたい把握できるわけですよ。

でも騒がれてる選手だけ指名していたら、スカウトなんて必要ないんです。

下位指名で、いかに有望な選手を獲得するかこそ、スカウトの力量が発揮されるわけです。



ライオンズの場合、下位で超素材型の高校生とか、まったく無名の選手を指名するのが伝統です。

振り替えれば2000年。

ライオンズがドラフト5位で指名した無名投手がいました。

入団1年目から野手に転向したものの、1年目の2軍成績は、打率.105。

この選手こそ、今やライオンズの顔でもある中島裕之です。


さらに言えば、栗山はドラフト4位、大崎は6巡目での指名です。

他球団での指名ですが、石井義人は4位、江藤さんは5位指名です。

大事なのは指名順位ではなくて、入団後なんです。



ライオンズは昨年のドラフトでも 『誰それ枠』 を発動。

坂田、岳野、忍者宮田の3選手を獲得しました。

そのうち、坂田、宮田は1年目から1軍に昇格を果たしました。



おお、これぞライオンズの真髄! ヽ(*´∀`*)ノ


菊池雄星くんも、もちろん大事ですが、

プロジェクト・ブルー的には、今年も 『誰それ枠』 に注目いたします!



あ、ちなみに各球団のスカウトの皆様、

私はライオンズ以外の指名は全て入団拒否いたしますので、指名は控えてくださいますよう、お願い申し上げます。 m(_ _)m



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


工藤のライオンズ復帰を考えよう 


ライオンズファンにとっては、城島の阪神入団以上の衝撃的なニュースでしょうか。


工藤西武へ? 超異例の16年ぶり古巣復帰


過去の経緯を考えれば、絶対に有り得ないと思ってましたからねぇ。


早速、工藤のオフィシャルブログをチェック。


さすが大人です。

気配りの行き届いた、無難な文章に終始!

ライオンズに在籍していた頃の、カリメロ工藤とは別人のようです。

時間は人を成長させるものなのですね。

古巣を 『西武ライオンズ球団』 なんて呼んじゃってさぁ。


水くせ~じゃねぇかよぉ! ( ´∀`)つ


埼玉西武だけど・・・

すべてはドラフト次第なんでしょうけど、歴の長いファンからすると、『ライオンズ・工藤』は観てみたいですね。



しかし問題が無いわけじゃありません。


年齢うんぬんは、他所でも取り上げられているでしょうから、ここではスルーw

私が気になって仕方ないのは、工藤の髪型です。



工藤公康 46歳

全盛期同様、フサフサであります。



一方、我らが渡辺久信 44歳

・・・以下、省略




時間は工藤を成長させただけではなかったんですね。



これって、どうなのよ!?

渡辺監督が嫉妬心を抱いても、不思議ではありません。



これはチーム崩壊への序曲なのか!? (((( ;゚д゚)))アワワワワ



しかし考え方を変えてみましょう。


実年齢は年下の上司、年上の部下。

でも見た目は立場相応。



おおっ、意外と良いんでないの、この組み合わせ! ヽ(´∀`*)ノ




次に問題になるのは背番号でしょうか。


背番号『47』に拘り続けている工藤。

そして現在のライオンズで『47』を背負うのは、同じく拘りのある帆足和幸。


現在の状況からすれば、帆足の『47』が優先されるべきかと思いますが、帆足が『47』に憧れるのは、工藤あってのこと。

さらに年功序列の野球界です。



帆足、背番号剥奪のピンチか!? ∑(゚ロ゚;)



いやいや、去年も同じようなことがあったじゃないですか。


石井一久の前例に習って、工藤には 『74』 を着けてもらいましょう。



おおっ、偶然にも投手コーチのような番号じゃないかっ! ←わざとらしい



引退後の道まで開けてきましたね。 ヽ(*´∀`*)ノ







もし工藤がライオンズに復帰した暁には、ぜひ観たい継投があります。


涌井 ~ 西口 ~ 工藤 の歴代エース継投


松坂も入れたいところですが、仕方ありません。

ライオンズファンなら、感涙にむせぶこと間違いなしです。



さらには



石井一久 ~ 西口 ~ 工藤 の昔とった杵柄継投



完全に負け試合の様相ですがw





う~ん、まさか工藤のことで、こんなに盛り上がれるとは思わなかった。


今年のシーズンオフは、面白いな♪







Bクラスだけど・・・_| ̄|○





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


2010年度の首脳陣は無難な印象 


11月に発表とされていた首脳陣が、なぜかもう発表されました。

公式HPにて発表されているので、間違いは無いんでしょう。

『発表しましたので、お知らせいたします』 という重複した日本語が、どうしても気になるんですが・・・



まぁ、そんなことは置いといて、首脳陣を見てみましょうか。




まずチーフコーチだった大石友好氏が、バッテリーチーフコーチに配置転換?

これは降格なのか、横滑りなのか・・・微妙な転換です。

実際はベンチの置物ですから、どっちでも大差ないってことでしょうか。



そして投手コーチにOBの橋本武広氏を招聘。

あの解説が聞けなくなるのは残念ですが、投手陣再建が急務のライオンズのためです。

期待しましょう。



そして2軍から河田雄祐氏が守備走塁コーチに昇格。

ハムの清水まさぢには負けないでいただきたい(?)



1軍の変更は以上!




あれっ!? ∑(゚Д゚;)

監督ぅ、チームを一度壊すって言ってたわりには、変動が少ないですねぇ。




そして2軍は、監督に 『家庭料理の達人』 こと、行沢久隆氏が就任。

知らぬ間に結婚されてたんですねw



投手コーチは1軍から小野和義氏が降格。

大丈夫か!?

正直心配なんですが・・・。



守備走塁コーチには、手品が趣味の鈴木康友氏が就任。

いったい何度目のライオンズ復帰でしょうか?



打撃コーチには・・・デーブ!?

編成をもう一年って報道はなんだったんでしょうか。

伸び悩んでいる若手が多いので、2軍打撃コーチ就任ってのは、良いアイデアじゃないでしょうか。

坂田、岳野、浅村あたりが成長してくれると嬉しいんですが・・・。

あ、松坂健太もかw



そして熊澤とおる氏が打撃コーチから守備走塁コーチに配置転換。

どういう意図なんでしょうね・・・

毎年肩書きが変わってますがw




平穏で無難な組閣に落ち着いた感はありますが、決まった以上は、しっかりやっていただきたいところです。




結局、全員OBで固めたわけね・・・




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



野村監督報道に異を唱える人 


クライマックスシリーズに於いて、楽天は日本ハムに破れ、今シーズンを終えました。

この試合は、野村監督のラストゲームとなりました。

もう世間は野村監督の話題一色です。

スポーツ紙は、毎日一面から野村監督です。

だったらシーズン中から一面にしろよ、と言いたくなります。



そんな野村フィーバーに異を唱える人がおります。

ウチの会社の取引先の『K課長』であります。

ローカルな話題で申し訳ないw (´∀`*)ゞ

先日も、K課長と話をした際に、こんなことを言われました。




K課長 『オイ、野村監督って知ってるか?』

私 『あ、知ってますよ。楽天のですよね』

K課長 『バカ野郎!野村監督といえば、野村謙二郎監督に決まってるだろうが!』





そうです。

K課長は大の広島ファン。

仕事のデスクは、遠目から見てもカープファンなのが分かるほど、広島仕様。

この人が野球の話をすると、もう止まりません。

私がライオンズファンだということも知っており、顔を合わせれば野球の話を振ってきます。

立場上、邪険に扱うわけにもいかず、なんとか会話を合わせる私。




K課長 『けしからんと思わんか?』

私 『何がですか?』

K課長 『ウチの監督を野村謙二郎監督と呼ぶなら、楽天も野村克也監督と呼ぶべきだろ』



世間では『野村監督』=『楽天のノムさん』というのが気に入らないらしい。




ウ、ウザい・・・ (;´Д`)




このK課長、別れ際には、かならずこう言います。

『オールスターのホームラン競争で、栗原が中村に負けたことは忘れんよ』


カープの栗原が5本打って勝利を確信していた直後に、ライオンズの中村剛也が、まさかの6本塁打し、逆転負けをくらった、アレである。


私 『課長~、オールスターなんて所詮遊びですから・・・』

K課長 『じゃあ1986年の日本シリーズの話でもしようか』
 ←西武 vs 広島




本気でウザい・・・ ヽ(´Д`;)ノ




いや、ウザいとか言っちゃダメだね。

K課長は野球が大好きなだけなんだ。

この人と野球の話をしたら、冗談なんか通じないんだ。








そんなK課長には、こんな『おふざけブログ』をやってます、なんて絶対言えません。

これからもお元気で、 河野 K課長。



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


今年のベストゲームを募集・・・って嫌がらせですか? 


一部のプロ野球チームは大盛り上がりなようですが、

ライオンズファンは暇で仕方ありません。

残された楽しみといえば、ファン感謝の集いくらいでしょうか。



そんな傷心ライオンズファンの、唯一の心の拠り所である”ファン感”に向けて

球団が新たな企画を発表しました。






その企画とは、あなたの選ぶ『2009ベストゲーム』










・・・ (゚Д゚ ) ハァ?










なぜ、よりによって、この企画を採用したんでしょうか。

ようやく癒えかけた心の傷を、むりやり抉じ開けて、塩を塗りこまれたような気分です。




今年のライオンズを思い返して、真っ先にベストゲームが浮かぶ人を、ボクは尊敬しちゃいます。


だって、思い浮かぶのは、悲惨なシーンばかりなんだもん 。゚゚(´□`。)°゚。






いや、ちょっと待てよ  (゚Д゚ )





この企画は、ライオンズ主催試合の中から選ぶのか・・・


ってことは、サヨナラ負けの試合は、すべて対象外ってことですね!? ヽ(´∀`*)ノ





だったら、7月2日のロッテ戦かな。

パ・リーグ記録を塗り替えた、5時間42分の試合。





・・・って負け試合じゃん   ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン






それ以外の勝った試合だと


上本がダルビッシュから逆転HRを打った7月8日のハム戦

片岡のサヨナラHRで決着した7月11日のオリックス戦

上本のサヨナラ打で1 - 0 で勝った8月22のロッテ戦

後藤がサヨナラHRを打った8月25日の楽天戦

大崎ワールド全開の9月10日のハム戦

杉内を攻略した9月20日のホークス戦

G.G.のサヨナラ2点適時打で勝った10月1日のロッテ戦



『あ~、そういえば』って感じでしょ。

言われてみれば思い出します。 ヾ(*´∀`)ノ





逆に、2009年のワーストゲームだったら、


スラスラ出くるよ~っ♪  ヽ(´Д`*)









_| ̄|○・・・








やっぱ、この企画、切ないです。

できれば振り返ったりせずに、忘れさせていただきたい。

さらに言わせてもらえば、無かったことにしていただきたい。


そう、今年のベストゲームは、WBC日本代表との強化試合ってことで、いかがでしょう?






今日の一句

切ないな 現実逃避の 秋の夜    ~詠み人 獅子丸




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



阪神がアホみたいな補強を企んでる件 


なんか楽天が負けたみたいですね。

しかもサヨナラで。  。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ


試合ですか?

ええ、観てませんよ。


娘と、フレッシュプリキュア!のDVDを観てました。


ライオンズが出てなければ、そんなもんです。



しかしね、サヨナラ負けっすか。

なんかライオンズの専売特許を横取りされた気分ですね。 ( ´,_ゝ`)プッ

なんたって、今シーズンは14回もサヨナラ負けしてますからね、ウチは。

その程度で大騒ぎしちゃうようじゃ、楽天もまだまだ青いなw


えっ、CSに出てないチームが偉そうに言うなって?

ごもっともでございます。 m(_ _)m





ところで、ジョージ・マッケンジー捕手が日本復帰するらしいですね。

てっきりホークスに戻るものと思っていたら、阪神が強奪するとか、しないとか。



また阪神っすか!?



もう阪神の補強策は、無茶苦茶です。

今オフ、獲得を狙っているのは、ご存知G.G.佐藤でしょ、

新垣渚(ホークス)、渡辺俊介、小林宏之(ロッテ)、山井大介(中日)でしょ。

さらに松井秀喜と小林雅英も狙っているらしい。

ついでに元ハムのトーマスと、元ホークスのガトームソンまで候補だとか。



なんじゃこりゃw  ( *´艸`)



もし仮に、この選手を全部獲得できたとしましょう。

どんなチームが出来上がんのかね。


ローテーション投手が4人、セットアッパーと抑えも獲得。

さらに城島、松井、G.G.でクリーンアップ結成。


もはや阪神って呼ぶことに抵抗あるわ、そのチーム。

ファンも応援できんのかねぇ。 ヾ(*´∀`)ノ

チーム名も変えたほうがいいよ、半身タイガースって。



完全に讀賣のお株を奪いましたね、阪神は。




あ~、パ・リーグファンで良かった♪ ヽ(´∀`*)ノ







だったらCSくらい見ろって?







ごもっとも。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


渡辺久信を甘く見るなよ 


渡辺監督が、秋季キャンプで打撃投手を務めるため、トレーニングを開始したそうな。

強力打線復活のため、自ら打撃投手としてマウンドに登るとのこと。




あれっ? (゚Д゚ )ハァ?




先週、地獄のキャンプ宣言をしたときは

『下にあるブルペンしか見ない。野手は他のコーチに任せると思う』 って言ってたよね?




監督ぅ、打撃投手してていいんすか!?





いや、ちょっと待てよ・・・





これは渡辺監督の作戦なんじゃなかろうか。







も、もしや・・・!? ∑(゚ロ゚;)






ブルペンで指導 → ついでに投げ込み → 打撃投手 → 現役復帰 ヽ(´∀`*)ノ







最近は監督という立場ゆえ、投げることもなかったわけですが、きっと本気になれば


山岸や松永を超える球速のストレート を投げ


木村文和よりはマシな制球力 を持ち


なにより 横浜の工藤公康より若い んである。



どうです、現役復帰しないほうが不思議でしょ。

さすがに先発完投は無理でも、ワンポイントくらいなら投げれそうです。



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




中継ぎ投手陣が不甲斐ないなら、自分で投げちまえ! ってことですね。




来季はヤクルト古田以来の、選手兼任監督が登場するか!? ヽ(≧∀≦)ノ




すると試合中盤になると、ベンチから監督が消えるわけです。


どこに行くかって?


もちろんブルペンです。


ブルペンで投球練習をしながら、采配を振るいます。

他の中継ぎ投手も、監督がブルペンにいるわけですから、下手なことは出来ません。



おおっ、思わぬところにも波及効果が期待できそうです。 ヽ(´∀`*)ノ



そしてピンチになると、ブルペンから渡辺監督が出てきて言うわけですよ。




『 ピ ッ チ ャ ー 、 オ レ ! 』





ヽ(*∀*)ノ ウヒョー





監督、ぜひご一考のほど、よろしくお願いします。



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


メジャー式プレーオフを、日本も導入してみよう 

セ・パ両リーグのクライマックスシリーズが盛り上がっているのと同様に

メジャーリーグもプレーオフ真っ只中です。



メジャーでは地区優勝チームの他に、もっとも勝率の高い2位チームが『ワイルドカード』と称され、プレーオフに進出することが出来ます。



なるほど。

地区の隔たりを排除し、勝率によって優劣を決めることにより、本当に強いチームが集まってプレーオフを戦うということですね。


さすがメジャーリーグ、素晴らしいシステムです。



さて、今年の日本プロ野球界に、このシステムが導入されていたら、どうなったでしょうか?



まず、リーグ1位の日本ハムと讀賣は、無条件でCS出場が決定します。


CS出場枠は残り4つですから、両リーグ2位以下の球団から、勝率の高い4球団がCSへ進むとすると




中日、 楽天、 ソフトバンク、 そして・・・






埼玉西武ライオンズ、CS進出!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






そうか、そうなんだ!


ライオンズの野球は、アメリカでは評価されるんだ!!




へろー、あめりか! ヽ(゚ν゚)ノ





ということでヤクルトの皆さん、CS出場権を、至急ライオンズに返してください。




ライオンズ、今から奇跡の逆転日本一成るか!?  ヽ(*∀*)ノ ウヒョー




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


菊池雄星投手の面談は成功したのか? 


いよいよクライマックスシリーズが開幕したようです。

おかげで、Bクラスに沈んだライオンズのニュースが少ないの何の。


そんな中、ドラフトの目玉と噂される菊池雄星投手の面談を、ライオンズが行ったとのことです。

この記事も、大きな扱いをされていないところをみると、軽~く流された可能性は高いですね。



いったいライオンズは、どんな話をしたんでしょう?

『松坂や松井稼頭央のように日本で結果を残してから、メジャーへ行っても遅くない』

と、さりげなくメジャーリーガーを輩出していることをアピールした模様。




もうガッカリです。  ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン




プロが注目するくらいの高校球児であれば、松坂大輔や松井稼頭央のことを知らないわけがありません。

そんなことを改めて面談の席で伝えてどうするよ!?

それに、OBをアピールって寂しいよねぇ。




もっと寂しいのが、オリックスです。

『寮の話をする中で、イチローの部屋もそのままにしてあると話した』 とのこと。




・・・だから?   (゚Д゚ )ハァ?





それで菊池雄星投手がオリックスに憧れるとでも思っているんですかね?

それ以前に、イチローが退寮してから10年以上も、部屋をそのままにしてるって、どうなんでしょう・・・。



で、肝心の菊池君は、メジャーに行くんでしょうか?

それとも日本球界へ進むんでしょうか?


もし、私が菊池君なら、進路を決めていても、ギリギリまで発表しませんね。



だって、いろんな人からチヤホヤされたいじゃんw  ヽ(´∀`*)ノ





どうせ1年後には、ハンカチ王子に話題は持って行かれるに決まっているわけですから、今年くらいは、良い夢みたいよねぇ、菊池君。





でもね、菊池君。

これで結果を残せなかったら、マスコミは掌を返すの早いよ~。

それで過去に何人も叩かれてきてるわけだし。



それだけは、覚悟しとこうね。





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


賞の選考方法を考えよう 

最優秀バッテリー賞に涌井と銀仁朗の2人が決まったそうな。 ヽ(´∀`*)ノ



この賞は、スポニチ専属評論家等による選考委員会により、両リーグから各1組のバッテリーを選んで表彰する賞らしい。


評論家が議論の末に決定した賞なら、きっと権威ある賞に違いない・・・と思ったら、そうでもないようです。


数年前、週刊ベースボールに連載されている豊田泰光氏のコラムに、こんな内容の記事がありました。



最優秀バッテリー賞の選考会議にて、受賞者が決まりかけたところで、ロッテOBの有藤道世氏が一言。


『今年はウチの選手に獲らせてくれないか』


この一言で、一転ロッテバッテリーの受賞が決まったそうです。




ええ~っ、そんなモンなの!? !?(〃゜口゜)!?


スポニチさん、そんなんでいいんですか?



かといって、ファン投票なんかにしたら、ライオンズバッテリーは、一生受賞できそうにありません。



それはいかん!! ヽ(`Д´)ノ



それなら、アレがいいんじゃない?

オールスターでお馴染みの選手間投票。



全チームの支配下登録された選手が投票するんですが、自チームの選手には投票できないという方式です。



この投票方法が、一番公平でいいよね。 (*^ー゚)b


いっそのこと、ベストナインやゴールデングラブなんかも、この方式でどうでしょう?


プレイヤーの目から見た評価ですから、これほど正確なものはありません。






いや、ちょっと待てよ・・・







こういった賞には賞金が付き物です。

すると、グランド上で、こんな会話が始まるかもしれません。




一塁手 『なぁ、ベストナインの一塁手部門、オレに投票してくれへん?』


一塁走者 『分かりました。そのかわり、ボクにも投票してくださいよ。』


一塁手 『おうおう、分かってるがな。』




こんな会話が日常茶飯事になってきます。



これもいかん!! ∑ヽ(`д´;)ノ



なにか、公平に受賞者を決める方法は無いものか・・・





だったらさぁ、公平に、くじ引きで決めたらどう?


ドラフトだって、くじ引きなんだから、問題ないでしょ。






えっ、大あり!? (゚Д゚;エーッ!




ですよね。




一番公平な決め方って、なんなんだろう・・・





やっぱ、じゃんけ...





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



デーブ復帰見送りは、藤田太陽のせい!? 


へぇ~、デーブの復帰は見送りなんだってね。

かなり意外だったな。

ファンの支持率も高くて、なにより監督が復帰を熱望してたっていうし。


でもさ、就任1年目のときに、『このチームは3年計画で・・・』 なんて言ってたけど、


最初の1年しかいないって、どういうことよ!?



球団も、コンプライアンスがどうの、編成担当としての手腕がどうの言ってますが、

ホントの理由は別にありそうな気もします。



編成としての手腕を期待しているということは、トレードによる補強に力を入れるということでしょ。

期待していいのか、これは!? ヽ(≧∀≦)ノ



藤田太陽を連れてきたことがデーブ復帰を見送る要因みたいに球団は言ってますが、

それじゃ、藤田太陽が悪者みたいじゃないか!

デーブ信者の皆さん、藤田太陽は何も悪くないですからね~っ!



そんな藤田太陽、シーズン終盤では、すっかりライオンズに欠かせない存在になってました。

来シーズンは、開幕からフル稼働して、チームに貢献していただきたい!

そして藤田太陽には、ある野望を叶えていただきたい。





その野望とは、





藤田太陽をオールスターに出場させよう計画!




おおっ、ブログを始めてもうすぐ1年。

初めてプロジェクトっぽいことを書いてしまいました。 ヽ(´∀`*)ノ



藤田太陽をオールスターに? なにを突然・・・と思ったでしょ?



でもね、これ、意外と現実味あるんですよ。



なんたって、藤田太陽は元・猛虎戦士ですから。

ノミネートしときゃ、阪神ファンの皆様が勝手に投票してくれるわけです。

阪神ファンは、パ・リーグの中継ぎ投手なんて知りませんから、元阪神ってだけで一票入れてくれるのは間違いありません。


ね。 勝算ありでしょ!?  (*^ー゚)b


問題は、西武球団が藤田太陽をノミネートしてくれるかです。

こういうところで空気を読めない球団は、中継ぎ投手として、あっさり大沼あたりをエントリーしそうです。

球団関係者の皆さん、くれぐれも中継ぎ投手は藤田太陽ですよ!



星野でもベイリスでもありませんから!



藤田太陽のような苦労人が、オールスターの晴れ舞台でメッタ打ちをくらって炎上・・・

目に浮かぶようです。



でも、いいんです。

所詮オールスター。


勝敗なんて、どうでもいいんです。


今年は有銘が炎上しましたが、来年は藤田太陽の番かもしれません。


皆様の清き一票を藤田太陽に、よろしくお願い致します。 m(_ _)m





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

思ひ出ぼろぼろ 


セ・パ両リーグの公式戦が、すべて終了したようですね。

ってか、『まだやってたの?』って感じですが。

CS出場が無いチームは、とっくにオフモードに突入していたもんでw



で、今年を振り返ったとき、皆さんは何を思い浮かべますか?

人間の記憶ってのは、伝え聞いた言葉より、画像なり映像のほうが、ハッキリ憶えているものです。

てことで、今年を象徴するような3枚の写真を、西武球団に内緒で、こっそり紹介しましょう。




まずこれ。

アウト?.jpg


アウトだそうです。

今年は、本当に審判に泣かされる試合が多かったもんね~。

まさに、今年を象徴する画像であります。






でも、これだけじゃありませんよ。






ここから先は、涙なくして見れません。






続いて、これ。






大沼.jpg


合成写真じゃないですよ。


もうね、見ただけで涙が止まりません。


これ以上、説明は不要でしょう。






それでは、最後の1枚。




これは、本気で辛いです。




涙を拭くハンカチを手元に用意してから、続きをクリックしてご覧ください。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



続き →

『チームを一度壊す』 というのは、何から壊すのか? 

今シーズンで2年契約の切れる渡辺久信監督ですが、

新たに2年の契約を結んだそうな。

確かに、コロコロと監督が代わるのも、どうかと思いますよね、オリックスさん。




(*´д`;) …




で、ライオンズですが

渡辺監督は、『一度壊すくらいのつもりでチームを作り直す』と語ったそうです。






一 度 壊 す !?   Σ(゚Д゚; エーッ!






監督も思い切った発言をしました。

『破壊なくして創造なし』・・・破壊王・橋本真也の言葉です。

確かに、Bクラスに沈んだチームを立て直すには、そのくらい思い切った改革が必要でしょう。




じゃあ、何から壊す!? (゚Д゚ )ノ ?




プロジェクト・ブルー流に考えてみましょう。


え~っと、まずは・・・







西 武 ド ー ム の 屋 根 を 壊 そ う ! ヽ(´∀`*)ノ



あの屋根のおかげで、夏の西武ドームは蒸し風呂状態です。

そんな中で試合をする選手は大変です。

ホームアドバンテージどころが、大ハンディキャップになっています。

ここは渡辺監督の力で、あの屋根を・・・



えっ、それは無理!? !?(〃゜口゜)!?






ちっ、ナベQの権力も、たいしたことねぇな  o(`ω´*)o







それじゃあ、審判員の配属を壊してもらおうか。

審判員は、セ・パで分かれているだけでなく、東西でも分けられているんですね。

なので関東のチームであるライオンズは、必然的に関東エリアに属している審判にジャッジしてもらうことが増えるわけです。

パ・リーグの関東の審判といえば、栄村、山路といった悪名高い審判員が所属しています。




こ れ は イ カ ン !! ヽ(`皿´)ノ




選手が集中して野球に取り組める環境を作るためにも、悪徳審判を関西エリアに、

いや、できればセ・リーグに飛ばしていただきたい!


審判員の間の壁を壊して、快適な試合進行を!

これこそ、渡辺監督に作りなおしていただきたい案件であり・・・ えっ、これもダメ!? ∑(゚ロ゚;)





あれもダメ、これもダメじゃ、何も壊せないじゃないかっ! ヽ(`д´;)ノ







えっ、ライオンズの内部を壊すって!?




でもさぁ、リリーフ投手陣は、もう壊れてるじゃん。

さすがに、これ以上は壊せないでしょ~w


とすると、先発ローテーションを崩して、誰かが後ろにまわる作戦か!?




打線を壊すとしたら、1~4番の打順を壊しますか。


もしかして5番栗山? 2番は大崎?原?

中島1番もアリ!?

すると片岡は恐怖の9番か!?


さらに上本も外野にコンバートしちゃう!?

中村はDHか!?







やばい、妄想が止まらなくなってきた・・・ ヽ(´Д`)ノ







どうやら渡辺監督が壊そうとしているのは、ファンの思考回路のようです。


ご注意あれ。





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



銀仁朗の今シーズンを振り返ろう 


シーズンが終わって一発目の更新です。

が、予想以上にネタがありません。 (´∀`*)ゞ

仕方ないので、今日は、ぐだぐだ書いてみようかと思います。



『それじゃ、いつも通りじゃん』 というツッコミは、無しの方向でお願いします。



今年のライオンズで、一番成長した選手って、誰だと思いますか?



間違いなく、銀仁朗でしょう。


例のごとく異論は受け付けませんけどねw

正捕手細川が離脱した今季は、112試合に出場。

もちろんキャリアハイです。

銀仁朗の頑張りがあったからこそ、5割でシーズンを終えられたのかもしれません。

逆に言えば、だからAクラスを逃したのかもしれませんがw




シーズン序盤は、なにかと叩かれまくった銀仁朗ですが、

試合を重ねるにつれ、まるでプロの捕手みたいになってしまいました。



セ・リーグの投手並だったバッティングも、少しずつ上向き、

最終的には2割2分の打率をマーク!


4年目にして初の打率2割超えであります。 ヽ(´∀`*)ノ


これはもはや、『試合終盤に守備固めや代走で出てくる選手並の打撃』 と呼んでも差し支えないでしょう。

この進歩は、まだまだ伸びしろがある証拠です。

来年は何とか2割5分を目指していただきたい!

さらに特筆すべきは、チームトップの14犠打!

14でトップってのも、どうなの? って感じですがw

犠打をあまり使わない渡辺監督ですが、銀仁朗だけは別なようです。

信用されt



配球やキャッチングは、まだまだ一流と呼べるレベルに達していませんが、

なにより銀仁朗はまだ22歳。

この若さで、これだけ経験を積んでいる捕手は、他に皆無でしょう。

これでライオンズの捕手は10年は安泰だな。 ヽ(´∀`*)ノ







今年の銀仁朗がここまで活躍するなんて、誰も予想できなかったでしょ?




でもね、一人いるんですよ。

シーズン前に銀仁朗の活躍を予言した人が。




それは、こちらのブログでも、ちょいちょい登場している千代綾香嬢であります。
→ 詳しくは、4月30日のプロジェクト・ブルーで


さすが慶応で佐藤友亮と同期だっただけあります。


千代綾香嬢に比べたら、私の眼力なんて赤子同然です。


これは来シーズンも、千代綾香嬢から目が離せませんねっ!









・・・あれっ!? ∑(゚Д゚;)








銀仁朗を称えていたのに、いつのまにか千代綾香嬢に主役を持っていかれてしまいました。



う~ん、恐るべし千代綾香嬢!!







負けるな、銀仁朗・・・
gin.jpg




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


1位 → 実質1位 → 自由枠 の豪華(?)継投 


終わっちゃったな~、今シーズン。 (´・ω・`) ショボーン


最終戦も、今季を象徴するような、ぐだぐだ試合だったし。

ハムさんの攻撃が長くて長くて。 (*´д`;)

それに対して、ライオンズは4球で終わっちゃったりしてたもんね。



そりゃ大崎もボールを叩きつけるって。





今日の試合の先発は2006年ドラフト1巡目指名のキム。

いい球は持ってるんだけどねぇ・・・ ヽ(´Д`)ノ

あれじゃ銀仁朗が可哀想。

同タイプとして大沼がいますが、あのレベルまで達するのには、時間を要するってことか。




木村に代わって登板したのが、4巡目指名なのに実質1位指名という微妙な肩書きを持つ武隈祥太。

嗚呼、すべては裏金問題n

打たれはしたものの、プロ初登板としては上出来でしょう。

きちんとストライクも投げてたし。

将来的に三井浩二の穴は埋めてくれそうです。

北海道枠ってことで。 (´∀`*)ゞ

木村も武隈もまだ若いんだし、じっくり腰を据えて鍛えてほしいな。




そして武隈に続き、2002年の自由枠で獲得した長田が登場。

2007年に一瞬復活したかに思えましたが、それ以後は再び劣化の一途を辿っております。

今日は1イニングを2安打無失点に抑えましたが、大丈夫なんだろうか、この人は?

来年もライオンズにいれるといいね。




野手では星くんが目を惹きます。

入団当時の初々しさは完全に消え去り、予想外の方向へ進化しております。

街ですれ違いたくないタイプと言いましょうか・・・

今日は安打は出なかったものの、力強い打撃は、来年に期待大です。

捕手として入団して、内野にコンバート。

そして昨日、今日と外野手として出場と、便利屋的な感も否めません。

来季はポジションを絞って精進してみてはいかがでしょう?




そんなこんなで、2009年のシーズンも終わっちゃったわけですが、

すでに2010年に向けて、ストーブリーグは動き始めています。

まずは、こんなトレードの話題が登場


阪神、G.G佐藤獲りへ 交換要員はバルディリス


ってアホか!? 凸(*`Д´*)


なんでウチのレギュラーを、2軍外国人と交換しなきゃならんわけ?

問題外です。 (ノ#`Д´)ノ

最近の阪神は、讀賣並にタチが悪いっすね。


あっ、藤田太陽の件では、お世話になりました。 ( ´∀`)つ 且~~ ドゾドゾ・・・





野球が観れなくなるのは寂しいですが、オフにはオフの楽しみ方ってのもあるわけです。


そう、オフこそが妄想族の季節ですよ! Σ(゚Д゚;エーッ!


ってことで、プロジェクト・ブルーはオフシーズンもダラダラと続きますので、

暇を持て余した皆様は、お付き合いください。 m(_ _)m




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


日本ハム優勝が霞むような大記録達成! 

10月6日

この日は、2009年のペナントレースを語る上で、とても重要な日となった。

それでは、この日を時間の経過に沿ってプレイバックしてみよう。


18:00 日本ハム vs ライオンズ 試合開始

この時点でマジック1としていた日本ハムの優勝条件は、楽天が敗れるか、ハムが勝つか引き分けるか。

いずれかの条件を満たせば、日本ハムの2年ぶり5度目の優勝が決まる。





9回表 ライオンズの攻撃

この回を抑えれば日本ハムの勝利が決定だったが、ライオンズが土壇場で追い付き、延長戦へ。





21:38 楽天がロッテに敗れる

この時点で、日本ハムの優勝が決まる。





12回表 ライオンズの攻撃

三者凡退に終わり、ライオンズの勝ちは消える。 この時点で日本ハムの優勝が・・・






ってオイ! ヾ(#`Д´ )ノ






既に日本ハムの優勝は決まってんじゃん! しかも2回も!!



だったらサヨナラ勝ちとか、しなくていいじゃんよー! 。゚゚(´□`。)°゚。






12回裏 日本ハムの攻撃

決勝点を入れ・・・以下略





この試合で、ライオンズは今シーズン14度目のサヨナラ負けを喫し、パ・リーグ記録を更新

1988年の広島、1993年の中日に並びプロ野球タイを記録しました。






_| ̄|○・・・はうぅ・・・







でも、ちょっと待っていただきたい







日本のプロ野球というのは、毎年セ・パ2球団が優勝するわけです。

しかし、ライオンズが達成したシーズン14度のサヨナラ負け日本記録は、通算3度目の快挙であります。


日本ハムの優勝と、ライオンズのサヨナラ負け記録



どちらがレアか、野球好きな皆さんなら、もうお分かりですよね!?




というわけで、明日のスポーツ新聞の一面は、きっと各紙ライオンズが飾ってくれることでしょう。 ヽ(´∀`*)ノ




2009年のレギュラーシーズン公式戦も、明日の1試合を残すのみ。

プロ野球新記録、達成しとく!?






今日の ”負け惜しみ” 一句

いつまでも 続くと思うな 黄金期   ~詠み人 獅子丸





このブログを読んでいる日本ハムファンがいるのか分かりませんが、

もしいましたら、『続き→』 をクリックしてやってください。

私からメッセージがございます。





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



続き →

やれば出来る男? プレッシャーに弱い男? 

楽天に惨敗した10月3日。

CS進出を逃した10月3日。

ウチの長女の3歳の誕生日だった10月3日。



それ以降、ライオンズは見違えるような試合を展開しております。





もしかして・・・






怒涛の快進撃開始!?  キタ━━━(゚∀゚)━━━!!







今シーズン残り2試合 ショボ━━(´・ω・`)━━ン




CS進出が消え、シーズン4位確定のライオンズは、

プレッシャーから解き放たれ、違うチームみたいになってました。



とくに中継ぎ投手陣。

プレッシャーが無いと、この投球です。

今日は、ズバリ中継ぎ投手の活躍で勝利できたと言っても過言ではないでしょう。



2番手の小野寺なんて3イニングパーフェクトリリーフです。

やれば出来る男です。

走者を背負わなければ、この投球です。

やれば出来る男です。



そもそも中継ぎ投手のおかげで、勝利した試合なんて久しぶりです。



『久しぶり』といえば、高山久です。

1軍昇格して、即スタメン、即本塁打。

やれば出来る男です。

高山といえば、数年前にヤホードームでタイムリーエラーをやらかし、

その翌日に汚名返上のホームランを打ったのが印象深いです。

やれば出来る男です。

高山といえば、背番号『1』を背負っていた頃は、散々でしたが

『1』を剥奪されて以降、頭角を表してきました。

これもプレッシャーが無くなったせい?

いやいや、やれば出来る男なんですよ。 ヽ(´∀`*)ノ



その他にも、ついにプロ初安打を放った星くん、

久しぶりの猛打賞の赤田など、

ライオンズには プレッシャーに弱い やれば出来る男が揃っております。




チーム状態がせっかく上向きなんだし、

CSとかやめて、このまま2010年のシーズンやらない? (*´∀`)



えっ、ダメ?

分かってますよ、ハイハイ。 ε-(´・`) フー




残り2試合、マジック1の日本ハムが相手です。

試合に負け → ハムの優勝決定 → 胴上げ ってのは、避けていただきたい。



日本ハムの梨田監督は、『プレッシャーは無い』って言ってましたが



本当にプレッシャーが無いのは、ウチですから~っ! 残念!!


ちょっと懐かしく、そして恥ずかしい響きですね ( ´Д`)なにか?



にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー

V奪回 2010 始まる! 


CS進出のためには、もう負けられない大一番。

プロジェクト・ブルー的には秘策がありました。


いまさら普通に勝つだけじゃダメです。

楽天が翌日以降もダメージを引き摺るような勝ち方をしなきゃいけません。


完封勝ち?

甘い甘い。


大量点で大差をつけてのボロ勝ち?

いやいや、大差の負けは切り替えやすいのは、今年何度も経験してるじゃないですか。



一番ダメージが残るのは、終盤の劇的な逆転負けです。



大事なのは、劇的ってとこですね。

3者連続ホームランを打たれたり、逆転満塁ホームランを打たれたり・・・

あれっ、書いているだけで涙が・・・




そのためには、シチュエーションを作らなければいけません。


まず、超満員の完全アウェー状態。

この状態で負けたらダメージが大きいのは、ライオンズファンならご存知ですね。



そして終盤で逆転勝ちするためには、それまで負けていなければいけません。

そう思っていたら、帆足が初回から4失点。

完璧です。


そしてジワジワと差と詰めていくライオンズ。

すべては、私の計画通りです、





5 回 ま で は 。





山崎武司のスリーランを含む5連打で、まさかの4失点!

5回終了時で 8 - 3 で、帆足KO。



あらっ!? (;゚д゚)ァ....



そして6回には二番手長田が鉄平にスリーランを浴びます。



あららっ!?  (((( ;゚д゚)))アワワワワ



さらに8回に木村がリンデンにツーランを被弾。



あらららっ!?  アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ





プロジェクト・ブルー的な劇的勝利のシナリオは脆くも崩れ去り、

そしてCS進出の可能性は消滅しました。 。゚゚(´□`。)°゚。



スリーラン3本、ツーラン1本、ソロ1本。

これだけ打たれれば、勝てないわな。







ここまで読んでいただいた方は、きっと察していると思いますが、

私の中では、もう切り替えが済んでおります。




GO CLIMAXなんてもう古い!

これからは、V奪回 2010 ですよ!! ヽ(´Д`*)ノ




この時期に、V奪回とか言えちゃうのは、ライオンズくらいでしょうw


課題は、もう分かってますよね。

去年の薔薇色のオフから一転、今年は地獄の秋季特訓が待っております。

もう一度あの栄光を掴むため、そしてこの悔しさを晴らすため

明日からライオンズの2010年シリーズは始まると考えていいでしょう。

消化試合?

そんなもん、ライオンズにあるかい!

明日からは、2010年のプレシーズンマッチじゃい!

もちろん変わらず応援しますよ。

だって生涯ライオンズだもん。




ここでライオンズファンの皆さんにだけ、こっそり教えましょう。

ライオンズはBクラスに落ちた翌年は、必ず日本一になるという法則があるんです!

この法則は、約30年、破られていません。


名付けて 『逆襲のレオ伝説』


細かいツッコミは受け付けませんよ、ええ。

落ち込んでいても仕方ありません。

次の目標に向かって前進あるのみです。

そして、来年の秋には、みんなで笑いましょう!



最後にもう一回、書くよ



V 奪回 2010! 




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



戦力外通告を考える 


毎年この時期になると恒例の戦力外通告が行われます。

寂しいよねぇ。 ヽ(;´Д`)ノ

昨日まで応援していた選手が、突然クビだもんねぇ。



それって一般社会から考えると、とても怖いことです。

毎年10月頃になると、従業員の1割強の人が解雇される会社・・・

う~ん、心配で仕事に集中できません。 ((( ;゚Д゚))) ガクガクブルブル




失業保険は出るのか!? 不当解雇じゃないのか!?

そんな理屈が通用するわけありません。




それだけ厳しい世界なんですね、プロ野球界って。




今回ライオンズから戦力外通告を受けたのは、三井浩二、岡本慎也、正津英志、山本歩の4人。

私が一番驚いたのは、岡本慎也でしょうか。



2年前に、恩知らず和田がFAで出て行った際の人的補償としてライオンズに移籍しました。

入団の際には、『願ってもない選手を獲得できた』と渡辺監督が喜んだのは記憶に新しいところです。




嗚呼、それなのに・・・  ヽ(´Д`;)ノ アゥア...





2年後にはクビです。




あ~、怖っ! アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ





中日時代は、4年連続で50試合以上に登板していたにもかかわらず、ライオンズでは、期待を裏切ることが多かったもんね。



活躍のわりには、年俸が高いのもネックだったんでしょう。

それを言ったら、西口先生の立場はどうなる、って話ですが

生え抜き功労者と、外様とでは違うということでしょうか。



じゃあ平尾は? 石井義人は?  (`Д´≡`Д´)??



彼らは、完全に同化しちゃってるから、また話は別です。



どんな業界でも、イメージって大切なんですね。





岡本慎也も、まだ34歳。

獲得に動く球団も、きっと現れるだろうから、新天地での活躍を期待してます。


もし、私が岡本慎也の同僚だったら、こんな気楽なこと言えないよなぁ・・・ (´・ω・`) ショボーン





にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


最後まで 『らしい』 江藤さんの引き際 

はぁ~、ついに・・・ですか。

覚悟はしてたんですが、球団からは発表ないし、

ファームで4番でホームラン打ったりしてたから、もしかしたら来季も・・・なんて思ってましたが。



江藤さん、今季限りで引退です。 。゚゚(´□`。)°゚。



あれだけ実績のある選手であれば、引退セレモニーを行っても不思議ではないんですが、

多分本人が辞退したんでしょうね。


チームは、まだ真剣勝負をしているから・・・って言って。


それが江藤さんらしいところですが。




ライオンズに移籍してきた当初は、それほど好きな選手ではありませんでした。

もう峠を越した過去の人でしょ・・・みたいなイメージだったんで。


でも野球に対する直向さや、人柄を見ていくうちに、印象が変わっていきました。

毎日ベンチスタートでも腐らず、アーリーワークにも欠かさず参加して、

高飛車な態度もとらず、誰にでも江藤スマイル全開です。

そりゃ監督からも『さん』付けで呼ばれるって。




なにかのインタビューで

『いろいろあったけど、ライオンズという素晴らしいチームに来ることができて良かった』

みたいなことを言っていたのを聞いて、本当に嬉しかったな~。

その頃には、私も、

『こちらこそ、ライオンズに来てくれて、ありがとう!』

って思うようになっていました。

もう普通に、江藤ファンですよ。




江藤さんで一番印象に残っているのは、昨年の8月頃だったかな。

ハム戦で、武田久から打った勝ち越し3ランHRですね。

ベンチで皆と抱き合っている江藤さんは、とても40歳手前のベテランには見えず、

チームメイトから慕われているのが、よく分かりました。

その日は、たまたま江藤Tシャツを着て、球場で観戦していたので、よく覚えています。




今後のことは、まだ何も発表されていませんが、出来ればチームに残って後進の指導に当たって欲しいなぁ。



江藤さん、本当に長い間お疲れ様でした! ヾ(*´∀`)ノ



etou&hirao.jpg




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー


大沼の代わりに、泥沼がやってきました 

秋の西武ドーム


対戦相手はマリーンズ


マウンドには許銘傑


受ける捕手は細川亨









といえば、思い出すのが









ベニー.jpg




なわけですが、



先のオリックス戦をもってベニーはロッテを退団



とりあえず一安心・・・といったところでしょうか ←?





余計な心配をせず試合に臨んだ細川

今シーズン第3号のホームランを放ちます



                                          
意外性の打者の本領発揮です






確かに意外だったけど・・・






なんで今なの~っ! 。゚゚(´□`。)°゚。








それ以外は、たいした見所もなく、泥沼4連敗です




対するロッテは、引き分けを挟んで6連勝


10日前に楽天に3タテくらったチームとは、とても思えません

見事な帳尻であります








残す公式戦は、あと6試合



選手たちに、ファンの思いは届いているんだろうか?








にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。