プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広岡達朗、ライオンズクラシックに現る! 

ライオンズクラシックの一環として、ライオンズOBがゲストに訪れることが増えました。

退団の経緯を知っている選手に関しては、たまに『えっ、マジで!?』と思ってしまうわけです。

今年のライオンズクラシックのエグゼクティブプロデューサーである石毛宏典氏。

彼もそうですね。

黄金期を語る上では必要不可欠な人材ですが、よく両者が歩み寄ったな~と、感心します。




が、さらに驚きのゲストが発表されました。


元西武ライオンズ監督である、広岡達朗氏


始球式やトークショー、さらにサラリーマンナイトでノックまでしてくれるとのこと。

よく引き受けたな~。



広岡監督は、確かにライオンズ躍進の礎を作った偉大な監督ではありましたが、円満で球団を去ったかというと、そうではありません。

マスコミを通じ、度々フロント批判を繰り返し、契約期間を1年残して退陣(解任?)しています。



監督時代は徹底した管理野球を実践し、選手の食生活に至るまで細かく指導。

選手には玄米、自然食を強要し、肉の摂取を控えさせたものの、

『監督と選手は別』との理由で、本人は肉料理を食べまくり、美食家が患いやすい痛風を発症!

自ら墓穴を掘り、選手との溝を深めたりしました。



そんな鬼監督が、現在のライオンズを見たら、どう思うか?

想像するのも怖いっすわ。



おかわり君?

真っ先に絞られるでしょうね。


片岡や平尾は、無事にチャラいままでいれるのでしょうか?

無理だろうなぁ。


ファンには嬉しいイベントでも、選手からすれば、大迷惑なイベントかもしれません。



もし仮に、10年後くらいにライオンズクラシックが行われたら、

豊田清や和田一浩がゲストで来場しちゃったりするんだろうか!?


それはそれで、見てみたい気もするけど・・・w




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー




スポンサーサイト
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。