プロジェクト・ブルー

的外れ、空回り、無責任、三拍子揃った埼玉西武ライオンズ応援ブログ
 
 
プロフィール

獅子丸

Author:獅子丸
【好き】外野手からのバックホーム
     ダブルスチール

【嫌い】ファールフライ

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
最新トラックバック

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隙をつかれる走塁 

世間一般でいう『ゴールデンウイーク』なるものが終了しました。

個人的には、あまりゴールデンな日々ではなかったんですが。

ライオンズは、昨年の王者チームというゴールデンメッキが剥がれてきました。



先日の楽天戦で気になったのが、ライオンズの守備の『隙』です。



4日の試合で、1、3塁の状態からダブルスチールで1点取られたでしょ。

1塁走者のリックが、わざと挟まれている間に3塁走者の鉄平がホームイン、って作戦ですね。

その翌日には、同じ状況になったら、二盗はフリーパス状態になってしまいました。

キャッチャーが警戒して投げれなくなっちゃったんだよね。




6日の試合では、2塁走者の渡辺直にレフトフライで3塁へタッチアップを許しました。

走った渡辺直も凄いんだけど、問題なのは左翼手の栗山。

2日の日本ハム戦でも、レフトフライで1塁走者の小谷野に、2塁へタッチアップを敢行されてるんですよ。(結果は失敗)

要するに、栗山の肩が弱いのと、捕球してからの動作が緩慢だっていうのは、各球団に知れ渡っちゃってるわけです。

って思うと、栗山がクロマティ に見えてきます。 ヽ(´Д`;)ノアゥア...

あの小谷野にも (失礼!) 狙われちゃってるんだから、ヤバいですよ。




前出の重盗と、栗山の弱肩。

他球団のスコアラーが見逃すわけがありません。

かつてはライオンズが得意としていた、相手の隙をつくプレーを他球団に狙われているんです。

こりゃ首脳陣の皆さん、早急に対応策を練らないと!

まぁ、現時点で無策ってことはないと思いますが・・・。




にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ  人気ブログランキングバナー



スポンサーサイト
無料で募金
リンク
QRコード
QR
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。